このページの本文へ

POWEREX-JAPAN「小錻力4」

奥行き118mmの小型ATX電源ユニット「小錻力4」が発売

2012年02月22日 23時19分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 奥行きが118mmという小型筺体を採用する電源ユニット「小錻力(こぶりき)4」(型番:VTP-425PS3)がPOWEREX-JAPANから発売となった。

奥行きが118mmという小型筺体を採用する電源ユニット「小錻力4」

 ATX12V Ver2.31に準拠した出力425WのATX電源ユニットの「小錻力4」は、サイズが150(W)×118(D)×86(H)mmと小型(奥行きが短い)なのが特徴。内部にはアルミ製ヒートシンクを搭載し、80mmファンで冷却する構造となる。
 ケーブル長は、大型ケースでの利用も視野に入れたという500mmを確保。各種保護回路として過負荷保護回路(OPP)、過電圧保護回路(OVP)、過電流保護回路(OCP)、短絡保護回路(SCP)を搭載している。
 価格はクレバリー1号店で3980円だ。

4000円を切る激安価格。内部にはアルミ製ヒートシンクを搭載し、80mmファンで冷却する構造だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中