このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

脇&絶対領域フェチにマストなルフィーナ王女が年明け前に降臨

2011年12月17日 17時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 年末が近づき、新商品の入荷量が若干落ち着いてきた雰囲気のなか、今週は2012年3月発売予定の「シャイニング・ハーツ」の紅茶王女こと「ルフィーナ」のサンプルが届いていたので、その模様からお伝えしていこう。

神々しい姿のなかにフェチ心をくすぐる逸品!

 2012年3月にコトブキヤから発売予定の「シャイニング・ハーツ」のウィンダリア王国のお姫様で、紅茶王女「ルフィーナ」のサンプル展示が、コトブキヤ秋葉原館で開始していた。
 パッと見では、天使の跳ねと天高く突き上げた聖書と神々しさすら感じさせる作りだが、細部まで目を凝らすと、背中と胸元が大きく開いたセクシーなドレスに、ケープから覗き込むと美術品のような美しい脇。さらには短めのスカートとストッキングの間には絶対領域マニアも納得の空間が展開するなど、フェチ心をキュンキュンさせること間違いない作り。
 サイズだが全高250mmで、1/8スケール。価格は8190円を予定している。

全身と表情のアップ
横からの全身と横顔
後ろ姿大きく開いた胸元から望む谷間!
やや後ろを上から見ると普通だが、下から覗き込むと美しい脇!
ペロペロしたくなってしまう美しい絶対領域聖書のなかには文字らしきものがプリントされているなど、丁寧な作り

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ