このページの本文へ

パッケージイラストも再現可能、ねんどろいどのMEIKOが登場

2011年12月08日 23時59分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 心も体も凍りつかせる冷たい雨が降る秋葉原。師走の前半は新作フィギュアも少なめ。そんななかで、ファンから熱い要望が立体化に結びついた、ねんどろいど「MEIKO」が発売されていたので、お伝えしよう。

酔っ払い顔などオプションが豊富!

 ヤマハの“VOCALOID”システムを採用した日本語版ソフトの第1弾「MEIKO」が、グッドスマイルカンパニーからねんどろいどシリーズで登場した。
 発売された「ねんどろいど MEIKO」は、臨場感あふれるパッケージイラストが再現可能な上半身パーツと、マイク&マイクスタンドといったオプションパーツに加えて、ユーザーたちによって加えられたお酒好きとして設定を反映させて、一升瓶にワンカップ、グラスといった飲兵衛アイテムの数々を付属している。表情パーツにもきりりとした顔パーツに加えて、酔っ払い顔も用意されているなど、公式の設定とユーザーによって作られた設定、両方のMEIKOを作り出すことができる。
 価格は、コトブキヤ秋葉原館で3000円、ソフマップアミューズメント館で2480円となっている。

パッケージ表・裏
MEIKOの全身飲兵衛MEIKOを再現するのに欠かせない一升瓶

ゴシックパンクドレスのレイが発売!

 ガレージキットディーラーの「ATOMIC-BOM」がイベントで販売したガレージキットの完成版「十字架のレイ」が、アミエ・グランから発売された。
 発売されたレイは、がれきの中でオリジナルデザインのゴシックパンクドレス姿で座り込んでいる造型。左肩がはだけて黒いブラが見えているという、なかなかに色っぽい姿だ。背面の十字架は組み方によって2パターンで組めるようになっているとのこと。
 価格は、コトブキヤ秋葉原館で1万7980円となっている。

パッケージ表・裏

ソフマップAM館前にセシリアさんが降臨!

 バンダイの美少女とメカを組み合わせた“アーマーガールズプロジェクト”から、「IS<インフィニット・ストラトス>」の「ストラトス ブルー・ティアーズ × セシリア・オルコット」のサンプルが、ソフマップアミューズメント館の店頭で展示された。
 展示は予約の受け付け開始に合わせて設置されたもので、彼女のIS“ストラトス ブルー・ティアーズ”を身に付け、セシリアよりも大きなスターライトmkIIIを構えた姿となっている。2012年3月に発売される予定で、予価は8190円だ。

全身とアップ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ