このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

熊井友理奈/鈴木愛里/モベキマスのサイン入りiPhone 4/4Sケースもプレゼント

MacPeople編集長、「iCloudはこう使え!」

2011年12月02日 17時00分更新

文● 広田稔(kawauso3)、語り●吉田博英(MacPeople編集長)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月は「iPhone 4S」、「iOS 5」、「iCloud」、さらに「MacBook Pro」と新しいアップル製品が大量に登場した月だった。その熱も治まり、そろそろ年末商戦にかけて動き出すというこの時期。「Mac People 2012年1月号」では、どんな記事をぶつけてきたのか。吉田編集長にがっつりインタビューしてみたぞ!

Mac People 2012年1月号
特別付録小冊子「MacPeople Basic: Safari」(カラー64ページ)付属
特別定価730円

1月号の表紙を飾るのは、Berryz工房の熊井友理奈さんと、℃-uteの鈴木愛里さん。巻頭1「新MacBook Pro & iPhone 4Sスピードテスト」、巻頭2「Siri大研究」、特集1「iCloud完全攻略」を掲載するほか、「ハロー! プロジェクト」メンバーが登場する「特集3 モベキマス大集合」も注目だ

新MacBook Pro発売! ……Airの魅力も再認識
巻頭1「新MacBook Pro & iPhone 4Sスピードテスト」

── 今月の見どころは、まずは新MacBook ProとSiriの巻頭特集ですかね。新MacBook Proは地味なリリースでしたね。

MacPeopleの吉田編集長

 ニュースリリースすら出さないって、地味過ぎるでしょう。あれはよくない。よっぽどのマニアじゃない限り、ニュースが届かないと新モデルが出たと気が付かないはず。自分が持ってるMacBook Proが最新モデルと思っていたら、いつの間にか旧型になっていたことになる。モノ的には、価格が下がって、スペックが上がって、いいことづくめなので、告知系だけはきっちりしてほしかったなぁ。

── 記事の内容はどんな感じでしょうか?

 新MacBook Pro発売から1ヵ月ぐらい経っちゃったので、記事ではベンチマークと次期CPUの解説を中心に8ページでまとめています。ベンチでいうと、15/17インチが4コアなのでその実力がテスト結果に現われている。あとなにげにスゴかったのが、MacBook Air。比較に使ったのは13インチのカスタマイズモデル(2コアのCore i7 1.8GHz)で、MacBook Airの結果を見るとほぼすべてのベンチマークテストで一番性能は低いんだけど、実際のところはそんなに大差はない。

巻頭1「新MacBook Pro & iPhone 4Sスピードテスト」。新MacBook Pro各モデル、iPhone 4Sのベンチマークをまとめて掲載

── 「13インチMacBook Pro形なし」みたいな。

 13インチMacBook Proも、SSDを搭載すれば体感速度が向上するんだけどね。同じようにMacBook Airもフラッシュストレージの恩恵が大きい。仮想メモリーのスワップファイルへのアクセスも、HDDに比べてSSDやフラッシュストレージのほうが速いから、いろいろなところで実感できると思います。

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中