このページの本文へ

ウィルコムあんしんサポートに入っておくメリットとは?

2011年06月29日 12時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もしものための転ばぬ先の杖!
ウィルコムあんしんサポートに入ったか?

 携帯電話は文字通り持ち歩いて使うものだ。さまざまなシーンで通話、メール、ウェブブラウジングと、生活に密着して使われている。しかし、密着しているがゆえに、うっかり落としてしまったり、ぶつけてしまったりというアクシデントに見舞われることもあるのだ。最近はフィーチャーフォンもスマートフォンも性能が上がっていきているぶん、とてもデリケートになっており、落としたら即故障という悲惨なケースも少なくない。

これは以前、都庁前iPhoneクラブのカリーさんが、買ったばかりのiPhoneを実際に落として壊してしまったときのもの。悲惨すぎる

 それはウィルコム端末でも同じこと。地球に重力がある限り、落ちたモノは壊れてしまう(ことがある)。とはいえ、破損度は落とした高さ、ぶつけた衝撃などで変わってくる。軽い衝撃ならボディにキズが付くだけで済むが、ディスプレー部分が激しく打ちつけられたり、かなりの高さから落としたりした場合、再起不能の全損になってしまうこともある。また、携帯電話は精密機械ゆえ、水にはめっぽう弱い。トイレや洗面台などで、ボチャンと落ちようものなら、即故障というケースも珍しくない。場合によっては乾かせば復活することもあるが、確実ではない。

 人間が扱っているため、携帯を落とさないという保証はない。仕事で疲れていたり、酔っぱらっていたり、トイレが我慢できなくて慌てていたりと、ヒューマンエラーはどこかで出てくる。そんなときのために、加入するのが「ウィルコムあんしんサポート」だ。

 ウィルコム端末を購入したことがある人ならわかると思うが、これは新規購入か機種変更のときに加入できるオプション(315円/月)。それ以外のタイミングでは加入できないので注意しよう。このオプションは、必要がなければすぐに解約することもできるのだが、それはちょっと待ってほしい。

修理代が1050円で済む!


 ウィルコムあんしんサポートのメリットは大きく分けて4つ。まず、修理代が1050円になること。もちろん修理して直る見込みがあることが前提だが、故障・破損などで修理を依頼した場合、修理代金のユーザー負担額が1050円で済むのである。サポートコインの併用はできないが、修理回数に制限がないため、頻繁に落としてしまうウッカリさんにはありがたい。ただし、「WILLCOM D4」に限っては1050円ではなく、修理代金から1万円引きになる。また、メーカーの修理保守が終了した端末には適用されないので覚えておこう。

イベント会場はとくにケータイを落としやすい。壊してから泣くのでは遅すぎる!

全損になっても5250円で済む!


 修理をしても直りそうもない場合、いわゆる全損になってしまっても、5250円で良品と交換することができる。全損には、水濡れや盗難、紛失も含まれるので、もしそのような事態になってしまっても諦めないように。こちらも、修理の場合と同じくサポートコインは使えず、「WILLCOM D4」は特別価格での良品交換となる。さすがに修理と同じく何回もサポートを受けられるわけではなく、2回目以降の適用は前回交換時から1年後という条件がある。それでも、全損した場合、端末を購入し直さなくてもいいのはありがたいだろう。ケータイは大事に!

手数料無料で端末を借りられる!


 3つ目のメリットは、端末の利用が10ヵ月以内(W-VALUE SELECTで契約の場合は25ヵ月以内)のユーザーが、紛失や盗難、修理不能などで端末を使えなくなってしまった場合限定で、最長10ヵ月の端末レンタルができる「長期代品貸出サービス」の手数料が無料になること。通常は貸し出し端末によって2100~4200円の手数料が必要となるが、あんしんサポートに加入していれば無料でレンタルできるのだ。もちろん、このサービスのお世話にならないに越したことはないが、いざというときに助かるサービスだろう。なお、長期代用品貸出サービスの適用は、期間内に1回限りとなっている。

ホームアンテナがタダ!


 4つ目のメリットは期間限定ではあるもの、編集部スエオカも借りている「ホームアンテナ」(関連記事)が無料で借りられること。9月30日までにホームアンテナのレンタルを申し込むと、通常315円/月かかる代金が0円/月になるのである!([1x]のアンテナ限定) 室内の電波状況に不満がある人は迷わずに申し込んでおこう。キャンペーン期間中に申し込んでおけば、キャンペーン終了後も続けて0円/月で使うことができるぞ(途中であんしんサポートを解約すると、315円/月に戻る)。

ホームアンテナを設置すれば、電波状況が改善できるぞ! せっかくなので、借りちゃおう

 このようにさまざまな恩恵が受けられるあんしんサポートだが、注意すべきポイントが1点。解約した場合、再び新規で購入するか機種変更を行なうまで再加入はできないのである。なので、解約する場合はよ~く考えてからにしよう(端末持ち込みでの契約では加入できない)。

 いつ何時、ケータイを落とすかわからないこの世の中。月315円で安心が買えると思えば安いものかもしれない!?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART