このページの本文へ

PROGRAMMING 古籏一浩のJavaScriptラボ第55回

jQueryでDashboardウィジェットを作ろう

2011年04月04日 13時00分更新

古籏一浩

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
js-labo

 Mac OS XのDashboardのウィジェットは、HTML/CSS+JavaScriptの組み合わせでできているので、jQueryやPrototype.jsなど既存のJavaScriptライブラリーも使用できます。今回のJavaScriptラボは、jQueryを使ってスライドショーを表示するDashboardウィジェットを作成します。最終的には非同期通信を利用したRSSリーダーも作成します。

DashboardウィジェットでjQueryを使う

 Dashboardウィジェットは、ネットワーク上にあるライブラリーに直接アクセスできますが、ウィジェットが必ずしも通信できる環境で動いているとは限りません。そこで、ライブラリーはあらかじめウィジェットに組み込んで使用します。

 jQueryライブラリーを以下のサイトからダウンロードしましょう。

jQuery

 次に、jQueryライブラリーに対応したスライド表示ライブラリーをダウンロードします。jQuery用のスライド表示ライブラリーは多数ありますが、今回は「jQuery Image Slide Show」を使います。

【図】fig1-2.png
今回使用する「jQuery Image Slide Show」
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く