このページの本文へ

ZALMAN「GS1200」

高エアフローが特徴のZALMAN製フルタワーケースが登場

2011年03月31日 23時32分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイドパネルとトップ部に200mm大型BlueLEDファンを搭載した、ZALMAN製のフルタワーPCケース「GS1200」が発売となった。

「GS1200」
サイドパネルとトップ部に200mm大型BlueLEDファンを搭載した、ZALMAN製のフルタワーPCケース「GS1200」が発売。下段はホットスワップ対応HDDベイを備える

 搭載ファンがフロント92mm LEDフィン×2、トップ200mm LEDフィン×1、リア120mmフィン×1、サイドパネル200mm LEDフィン×1を装備し、大型PCケースらしい高エアフローが特徴のGS1200。
 ドライブベイレイアウトは、5インチ×3、3.5インチ×1で、3.5インチシャドウベイ×6はホットスワップ対応のツールフリー式を採用する。
 さらにトップ部には3.5インチHDDドッキングステーションを装備し、フロントI/OはUSB3.0×1、USB2.0×3、eSATA×1、マイク×1、ヘッドフォン×1が利用可能だ。その他、水冷チューブホール、CPUクーラーメンテナンスホール、ケーブルマネジメント機構など、多数のギミックを装備している。サイズは260(W)×640(D)×570(H)mmで、重量は12.4kg。
 価格はフェイス秋葉原本店で2万3770円、ドスパラ パーツ館で2万3800円となっている。

トップ部分
トップ部分。布製マウスパッドのような下敷きが付属しHDDとケースの緩衝材となる配慮も。フロントI/OはUSB3.0×1、USB2.0×3、eSATA×1、マイク×1、ヘッドフォン×1が利用可能となる
内部の様子
内部の様子。フロント92mm LEDフィン×2、トップ200mm LEDフィン×1、リア120mmフィン×1、サイドパネル200mm LEDフィン×1を装備し、大型PCケースらしい高エアフローが特徴だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中