このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」第50回

ニコ動に住むギターの神様、その名は[TEST]

2011年03月05日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニコニコ動画は最初から音楽エリートの巣窟だったのかもしれない。正確無比のリズムと豊富な音楽的引き出しで、ジャズのインプロビゼイションから「涼宮ハルヒの憂鬱」のGOD KNOWSまでを弾きこなすギタリスト、それが[TEST]さんである。

 1983年生、大阪育ちの27歳。バークリー音楽大学に奨学生として留学し、その直後からニコ動にさまざまな「演ってみた」動画を投稿。学校の短い休みを利用しては一時帰国し、ニコ動界隈のミュージシャンとステージに立つなど、数多くのセッションをこなしてきた。そして2009年の12月に大学を卒業して帰国。自身の所属するバンド[MINT]を中心に、ジャズ、フュージョン、ヘヴィメタルに到るまで、ギタリストとして各方面で活躍している。

 散々自作をカバーされたデッドボールP曰く、「ニコニコ動画で一番上手いギタリスト」。さまざまな意味でネット時代のギターヒーローと呼ぶにふさわしい人だが、最近のギタリストには珍しいくらい求道的で、物腰も柔らかで人間的にも良くできた人である。

 それにしてもバークリー卒で理論バリバリの音楽エリートであるはずの彼が、なにゆえニコニコ動画なのか? しかも、よりによってデPの曲ばかりカバーした理由は? その挙句に「デPフェス!」には、本人共々、出ずっぱりのギタリストとして駆り出されるにまでに至ったのはなぜなのか?(関連記事) 新世代のギタープレイヤー[TEST]に迫る。

バークリーだからニコ動だった

―― 僕が[TEST]さんのプレイを見て思ったのは、「なんでこの人はボカロのカバーをやっているんだろう?」ということなんです。バークリーというとジャズじゃないですか。

[TEST] 僕は音楽に対するジャンルのこだわりはないです。自分の中でイイものはイイという感じですね。ジャズの中でも好きなものもあれば、そうでないものもあるし。

[TEST]さん

―― しかも、何でニコニコ動画なんですか?

[TEST] たぶん僕はバークリーに行ってなかったらニコニコ動画はやっていないと思うんですね。

―― えっ、それはどうして?

[TEST] ボストンは本当に娯楽が少ないんです。野球とアイスホッケー、バスケくらいしか観るものがなくて。テレビにしても、一日中学校で英語を聞いているのに、家に帰ってまで聞くのは辛かった。そうしたらインターネットでニコニコ動画というのがあるのを知って。2007年の8月から9月頃のことですね。

―― ちょうどニコニコ動画が一番盛り上がっていた頃ですね。

[TEST] 見るとギターを演奏している人がいる。じゃあ僕もこれを使ってやってみようと。一人暮らしという環境なので、夜中でも録音できちゃうんですね。

―― 投稿すると日本語でコメントが返って来るので、海外にいる寂しさも紛らわせると。

[TEST] そうです。日本語(の曲)も聞こえてきますしね。

―― ただ腹の立つコメントも多くないですか? 下手だの何だのって。ジェラシーに決まってるんだけど。

[TEST] あれはもう慣れちゃってるんですけどね。実際、僕より上手い人がそんなことを書くはずがないので。

―― さすが人間ができていますね。でもそういうコメントが嫌で、一時止められたとかいう話も。

[TEST] いえ、そうではなくて、コメントに個人情報を流されたんですね。それで動画を全部削除して、また上げ直したんです。悪意のある書き込みではなかったんですが、僕もニコニコ動画を知って1ヵ月くらいの頃だったので、ネットで個人情報を晒されるのは怖いという認識があって。それで念のために削除したんです。今なら別にかまわないですけど。

―― ところで、なんで[TEST]さんなんですか?

[TEST] 最初は試験的なつもりで動画を上げていたんです。それでタイトルの頭に「TEST」と。2~3作上げたら止めるつもりだったんですが、1作目から動画が伸びちゃって、止めるに止められなくなってしまいまして……。それで名前は動画を見ている方が決めてくれたんです。カッコが付いたのは検索用ですね。単にアルファベットだけだと違う動画もひっかかってしまうので。

(次のページに続く)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART