このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 ― 第49回

企画も運営も作曲もワンマンの「デPフェス!」を追う

ついに来たか、“一人ロックフェス”時代

2011年02月26日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ボカロP史上初のワンマンライブ、「デPフェス!」の開催が決まった。

 おお、それは確かに前代未聞だ! でもデPフェス!って何? デPはニコニコ界隈のフォロワーたちには言わずと知れたデッドボールP(関連記事)のことだが、後ろに付いた「フェス」ってなんなのだ?

 現在までに分かっているライブの詳細は以下のとおり。

※ ボカロPは「ボーカロイドプロデューサー」の略称。「初音ミク」など、DTMソフト・VOCALOIDシリーズを使う作家をあらわすネット用語。曲の多くはニコニコ動画へ投稿される。ニコニコ動画の会員数は約2000万人で、うち約7割を10~20代が占めるとされる

「デPフェス!」開催概要

会場 2011年4月9日(土) 高円寺HIGH
開場 17:00/開演 17:30 終演 20:30(予定)
チケット 2011年2月26日12時よりイープラスで発売。全席自由2500円
出演者 赤飯(Vo.)、A姉(Vo.)、やまだん(Vo.)、JUNCA(Vo.)、黒パンダ(Vo.)、ショボン(Ds)、パピヨン誠(B)、ツツミ(B)、[TEST](G)、shige(G)、鬼弦曹(G)、デッドボールP(Key)
前座 Erotic Beast Kingdom
公式サイトはこちら

 4月9日、死球(デッドボール)の日。春の善き日に開催されるこのフェスは、高円寺HIGHという、キャパ300人ほどのライブハウスを使ったデッドボールP主催のライブだ。ニコニコ動画で活躍する歌い手や奏者を招き、デPのレパートリーを演奏するという。

 ニコニコ動画ができ、ボーカロイドが流行し、流通からレーベル管理、はては著作権処理まで一人でやれる時代になり、多少のことでは驚かなくなった昨今だが、さすがに個人が主催するフェスまでは聞いたことがなかった。

 一体どんなイベントにするつもりなのか、直接デP本人に聞いてきた。

(次のページに続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART