このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

第2世代Core i7とフルHD液晶で快適な環境を実現

フルHD搭載、世界最軽量! ビジネスで活躍するレッツノート B10

2011年02月22日 10時00分更新

文● 石井英男、写真●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
レッツノートシリーズの新シリーズ、レッツノート CF-B10を紹介!

 パナソニックから登場したレッツノート CF-B10(以下、レッツノート B10)は、これまでのモバイルノートの常識を覆す、高性能モバイルノートだ。

 レッツノートシリーズは、「軽い」「丈夫」「バッテリーが長持ち」の三拍子揃ったモバイルノートとして、ユーザーからの高い評価を受けているシリーズだが、今回登場したレッツノート B10は、レッツノートシリーズの中で最大となる15.6型ワイド液晶を搭載していることがウリだ。

 従来のこのクラスのA4ファイルサイズノートパソコンは、重量が3kg前後あり、気軽に持ち歩ける製品ではなかった。しかし、調査をしたところ、実際にはやむなく、A4ファイルサイズノートパソコンを持ち歩いていた人が意外と多かったという。

 そこで、そうしたニーズに応えるために持ち運べる大画面モバイルノートレッツノート B10は開発されたのだ。


店頭モデルよりも基本スペックが高いB10プレミアムエディション


 それでは、まず、パソコンとしての基本スペックから見ていこう。

レッツノート B10

 レッツノート B10は、他のレッツノートシリーズと同様に、店頭モデルと直販サイトの「マイレッツ倶楽部」限定のモデルが用意されている。

 マイレッツ倶楽部限定のB10プレミアムエディションは、店頭モデルに比べてCPUや光学式ドライブなどのスペックが高く、より高いパフォーマンスを求めるパワーユーザーに最適である。

 店頭モデルのレッツノート B10は、CPUとしてインテルの最新CPUであるインテル® Core™ i5-2520M vPro™ プロセッサー(2.50GHz)を搭載している。

 Core i5-2520Mは、コードネームSandy Bridgeと呼ばれていた第2世代のCore iシリーズであり、従来のCore iシリーズに比べて、内蔵GPUの性能が大きく向上したほか、256ビットに拡張されたマルチメディア拡張命令セット「AVX」(Intel Advanced Vector eXtentions)をサポートするなど、さまざまな機能強化が図られている。

 自動オーバークロック機能のターボ・ブースト・テクノロジーも進化し、さらに性能が向上している。

 マイレッツ倶楽部限定のB10プレミアムエディションでは、CPUとしてインテル® Core™ i7-2620M vPro™ プロセッサー(2.70GHz)を搭載する。

 店頭モデルに搭載されているCore i5-2520Mのクロックは2.50GHzで、ターボ・ブースト・テクノロジー利用時は最大3.20GHzまでクロックが上がるのに対し、Core i7-2620Mのクロックは2.70GHzで、ターボ・ブースト・テクノロジー利用時は最大3.40GHzまでクロックが向上する。

 さらに、L3キャッシュもCore i5-2520Mの3MBから4MBに増えており、重い作業も快適だ。

 メモリー容量は、店頭モデル、B10プレミアムエディションともに標準は4GBだが、最大8GBまで増設が可能だ(B10プレミアムエディションでは8GBモデルも選択可能)。

 HDD容量は、店頭モデル、B10プレミアムエディションともに500GBで、十分な容量だ。

 プリインストールOSは、Windows 7 Professional 64ビット版だが、HDDリカバリーによって32ビット版への変更も可能だ。

製品名 CF-B10(店頭モデル) CF-B10(プレミアムエディション)
販売形態 店頭 直販のみ
CPU Core i5-2520M vPro(2.50GHz) Core i7-2620M vPro(2.70GHz)
OS Windows 7 Professional 64ビット
HDD 500GB
メモリー 4GB(最大8GB)
ディスプレー 15.6型フルHD(1920×1080ドット)
光学式ドライブ スーパーマルチドライブ ブルーレイドライブ
ワイヤレス
ネットワーク
IEEE802.11a/b/g/n Bluetooth(Ver.2.1+EDR)、IEEE802.11a/b/g/n
バッテリー
駆動時間
約6時間
サイズ 幅370.8×奥行き229×高さ43.2mm(最薄部31.4mm)
重量 約1.88kg 約1.91kg
予想実売価格 17万5000円前後 マイレッツ倶楽部でチェック!

前へ 1 2 3 次へ