このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

標準電圧版Core i7+SSDの実力は衝撃的!

圧巻!約10秒の高速起動、Let'snote J10のプレミアムな性能

2011年05月17日 10時00分更新

文● 広田稔、写真●篠原孝志(パシャ)

レッツノートは今年で発売15周年。モバイルノートとして進化を積み重ねてきた最先端にいるのが、今回紹介するレッツノートJ10 プレミアムエディションだ

 毎日、仕事で触る大切な相棒だから、いいものを選んでおきたい──。モバイルノートの買い替え時にそう考えるなら、5月28日発売の「レッツノートJ10 プレミアムエディション」に注目してほしい。

 

 レッツノートは、軽量、長時間駆動、高耐久性という3点を追求し、ビジネスユーザーを中心に絶大な支持を集めているモバイルノートのブランドだ。このうちJ10は、10.1型の液晶ディスプレーを備えた最小・最軽量機となる。

 さらにここでは店頭モデルよりさらにスペックを強化した。パナソニックのウェブ直販マイレッツ倶楽部で販売している特別モデル「プレミアムエディション」をたっぷりとレビューしていこう!

レッツノートJ10 プレミアムエディション。レビューの対象として用意したのは、ExpressCardスロット搭載モデルの「CF-J10DELDP」で、メモリーを16GBに増設している(要するに最強スペックだ)
Let'snote J10 プレミアムエディション
製品名 CF-J10DELDP
ExpressCardスロット
搭載モデル
CF-J10SEEDP
価格 29万7500円〜 24万3500円〜
OS Windows 7 Professional 64bit 正規版(SP1)
(32bitも選択可能)
CPU 標準電圧版
Core i7-2620M
(2.70GHz)
標準電圧版
Core i5-2410M
(2.30GHz)
メモリー 8GB(最大16GB) 4GB(最大8GB)
ストレージ SSD 256GB
ディスプレー 10.1型WXGA(1366×768ドット)
無線 WiMAX、IEEE 802.11a/b/g/n、Bluetooth Ver2.1+EDR/Class 2
I/O USB 3.0×1、USB 2.0×1、1000BASE-T、VGA、HDMI、SDカード、ExpressCard/34 USB 3.0×1、USB 2.0×1、1000BASE-T、VGA、HDMI、SDカード
バッテリー
駆動時間
約8時間(バッテリーパックS装着時)
サイズ 幅259×奥行き185×高さ39〜48mm(ジャケット装着時)
幅251.9×奥行き171.7×高さ27.3〜35.1mm(本体のみ)
重量(ジャケット装着時/非装着時)
バッテリーパック(S)装着
約1.145kg/約0.93kg 約1.12kg/約0.905kg
J10には専用ジャケットが付属する。そのジャケットを付けた状態での前面と背面。前面にはヘッドホンやマイクの端子、電源ボタン、無線スイッチを用意する
左側面には、HDMI、VGA、USB 3.0の端子を用意。右側面にはExpressCardスロット、USB 2.0、10/100/1000BASE-Tが備わっている。いずれもジャケットを装着したままアクセス可能だ
キーボード面。キートップがリーフ型(葉っぱの形)をしており、通常のスクウェアのキーボードより10%誤入力が低減できるとのこと

前へ 1 2 3 4 次へ

レッツノート 最新ラインナップ