このページの本文へ

inno3D「N560-1DDN-D5DW」

inno3Dからリファレンスデザインの「GTX 560 Ti」搭載カード

2011年01月27日 22時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日はやけに多数のモデルが発売されたNVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 560 Ti」搭載ビデオカード。本日はinno3Dから1モデル、「N560-1DDN-D5DW」が発売となっている。

「N560-1DDN-D5DW」
inno3Dから「GeForce GTX 560 Ti」搭載ビデオカード、「N560-1DDN-D5DW」が発売

 登場したのは、リファレンスデザイン準拠の製品で、コア/シェーダー/メモリクロックも定格となる822MHz/1644MHz/4008MHzというもの。その他、搭載メモリはGDDR5 1GBで、ブラケット部の構成はDual-Link DVI-I×2とMini HDMI。付属品としてDVI→D-sub変換コネクタや4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが同梱されていいる。
 販売しているのはアークで、価格は2万6970円。「GeForce GTX 560 Ti」搭載ビデオカードでは、意外に少ないリファレンスデザイン準拠の製品だけに、クセのないデザインを好むユーザーにはオススメかもしれない。

ブラケット部
ブラケット部の構成はDual-Link DVI-I×2とMini HDMI。リファレンスデザイン準拠の製品となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中