このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

KARAREMICHi iPhone REPORT ― 第2回

簡単なパズルゲームが、シンプルな問いの答えを示す

日本の個人・独立系iOSアプリ開発者【1】—スタジオルーペ

2010年10月08日 23時00分更新

文● 倉西誠一(@kararemichi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ゲームはなぜ、面白いのだろうか?

「COLOR PAIRS PRO」(115円)。画面上部に表示されるお題の色の組みあわせと、同じ2枚のタイルをなぞるゲーム。基本的には制限時間内にいくつなぞれるかに挑むというもの(モードは3種類ある)。画面のフォント、タイルなどのデザイン的なセンスがいいので、長く遊ぶことができ、老若男女を問わず誰にでもお勧めできる

 スタジオルーペ。この名前を最初に目にしたのはAppBankの記事だった。タイトルは、「COLOR PAIRS」。まだ、最初の無料版がリリースされたばかりのタイミングだった(有料版「COLOR PAIRS PRO」は115円。無料版「COLOR PAIRS」は現在もダウンロードできる)。個人的には、普段はあまり興味を持たない、言ってしまえば「簡単なパズルゲーム」という印象だったのだが、画面のデザインセンスになぜかひかれるものがあり、ダウンロードしてみた。正解だった。この簡単そうに見えたパズルゲームは、実際に簡単だったのだが、それを見事にゲーム性の中で消化していた。

 キーワードは、時間との戦い。

 その後、「iQ mirror+」(115円)、「シンクロ・フィンガーズ」(115円)、「SUSOKU」(230円)と、ハイペースでリリースされたタイトル群も、いずれもキーワードは同じ、時間との戦いだった。極めて簡単なことをプレイの中心とするゲーム。それを制限時間内に何回、正しく繰り返すかに挑む。常に中心的なアイディアこそ違え、ここまで同じテーマを繰り返す、作家性の高いiPhone/iPod touchゲームの個人デベロッパーは、他にはちょっと見当たらない。

「iQ mirror+」(115円)。画面上部が見本となったまちがい探しゲーム。違いは、ドットが大きいか小さいかということ。パッと見た感じでは難易度が高そうに感じるかもしれないが、たとえば右から左に確認するという「自分ルール」を決めて指さし確認しながらプレイすれば、それほど難しいものではない「SUSOKU」(230円)。足すとお題の数字になる数字の組み合わせをなぞる(縦もしくは横に並んでいる数字でなければならない)ゲーム。スタジオルーペのタイトルにはめずらしく間違いをなぞると減点される。いちいち計算して答えるのではなく、たとえば「7+6=13」というような組み合わせを覚えて目で探すのが早く解くコツ
「シンクロ・フィンガーズ」(115円)。2つの十字キーそれぞれに表示される方向を同時にタップするゲーム。制限時間内に何回タップできるかに挑むのだが、1度間違えるとゲームオーバーになってしまう。やること自体は極めて簡単だが、間違えると即ゲームーオーバーになるという緊張感が、タイトルのスピード感を増幅する

 「時間って、ゲームには付きものだと思うんですよ。たとえば僕のゲームは制限時間を設けていて、その中で遊んでもらうものが多いのですが、実際にはゲームプレイの外にも現実の時間が流れていますよね? 昔、よく言われませんでしたか? 親に。『ゲームは1時間でやめなさい』って。そう言われてしまうと、実際にプレイしているゲームの中には制限時間なんかないのに、1時間でやめなきゃいけなくなりますよね。ゲームの中、もしくは外に、常に制限時間はあると思うんです」。

 「なぜ、時間との戦いに、ここまで執拗にこだわるのか?」。そう聞いた僕に、リオ・リーバスさん(スタジオルーペは、彼の個人ブランド)は答えた。この答えもまた、彼のゲーム同様、実に簡単だ。なるほどと、考えさせられる。

リオ・リーバスさん

 大手のゲームソフトメーカーであれ、個人のデベロッパーであれ、iPhone/iPod touchのゲームについて尋ねると、よく答えられる常套句がある。「電車に乗っている時などのちょっとした時間にプレイしてもらえるように作っています」。それは疑う余地なく、正解だろう。ただ、このことに僕は疑問も感じていた。これはiPhoneに限らずPSPやDSでも同じなのだが、最近の携帯ゲーム機は優れた中断機能を持っている。好きな時にゲームを止めて、いつでもそこから再スタートできる。つまり、1回のプレイが短く終わるようになんて、考えなくてもいいのではないか? ということだ。ユーザーの時間がゲームによってコントロールされるのではなく、ユーザーがゲームの時間をコントロールすべきだ。それをわざわざ「1プレイは短くしました」というのは、ゲームの側の驕りではないのか?

スクウェア・エニックスの「CHAOS RINGS」(ケイオスリングス/1500円)

 また、この言葉は「本当はこのゲームは長くて複雑な、作り込まれたものなんですが、iPhoneだから、携帯ゲーム機だから、こうするんです」という、言い訳にも聞こえてしまう(この点では、僕はスクウェア・エニックスの「CHAOS RINGS」(ケイオスリングス/1500円)を高く評価している。コンシューマーゲーム同等の大長編RPGでありながら、ユーザーが自由にプレイを区切ることができるように細心の注意を払って設計されているからだ)。まるで言いがかりのようだが、僕はその言葉を聞くたびに、違和感を覚えていた。

 そんな僕にとって、スタジオルーペのタイトルは理想的な形で、あるジャンルのiPhone/iPod touchゲームにとっての「時間」を表現してくれている。やるべきこと1回1回には、まったく時間はかからない。一瞬で終わる。ただ、それをどれだけ正しく繰り返せるかというと、なかなか難しい。デザインの良さも手伝って、つい何度も繰り返し遊び続けてしまう。キーワードは、時間との「戦い」。プレイヤー自身と、何か対象となる他者を設定し、その軋轢を描く。ゲームとは、すべからく何者かとの戦い、何者かに挑むことを描くエンターテインメントではないのか? スタジオルーペの簡単なパズルゲームは、僕にそんなことを考えさせてくれる。

「Pocket BIG&SMALL」(115円)。アジアのカジノで人気のゲーム「大小」を、手軽に楽しめるようにアレンジしたアプリ。極めてシンプルに、さくさくと賭け、さくさくと結果を見ることができる。あくまで個人的な印象だが、チップを減らさないようにするなら大小、BIGかSMALLに張るのが吉。やや高額を張り続けても、ゼロになることはあまりない「ONI BASEBALL」(無料)。赤鬼が投げてくるボールを、何回連続で指定された方向に打ち返せるかに挑むゲーム。青鬼は右バッターなので、左に打つには早めにバットを振り、真ん中はジャストミート、右は振り遅れ……ということはわかっているのだが、どんどん投げ込まれるテンポも早いので、そううまくはいかない。一種の禅ゲーム

「COLOR PAIRS」デモ(スタジオルーペ)

「SUSOKU Lite」デモ(スタジオルーペ)

この文章は、iPhonePeople 2010年07月29日発売号に掲載されたものです。

COLOR PAIRS PRO
作者 Studio Loupe
価格115円 ファイル容量2.5MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
COLOR PAIRS
作者 Studio Loupe
価格無料 ファイル容量0.5MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.1.2以降
iQ mirror+
作者 Studio Loupe
価格115円 ファイル容量2.7MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
iQ mirror
作者 Studio Loupe
価格無料 ファイル容量2.6MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
シンクロ・フィンガーズ
作者 Studio Loupe
価格115円 ファイル容量2.4MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.1.2以降
SUSOKU
作者 Studio Loupe
価格115円 ファイル容量2.7MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
SUSOKU Lite
作者 Studio Loupe
価格無料 ファイル容量4.7MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 4.0以降
Pocket BIG&SMALL
作者 Studio Loupe
価格115円 ファイル容量0.8MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.1.2以降
ONI BASEBALL
作者 Studio Loupe
価格無料 ファイル容量5.8MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.1.2以降
フュージョン計算機
作者 Studio Loupe
価格350円 ファイル容量1.6MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
Fusion Calculator Lite
作者 Studio Loupe
価格無料 ファイル容量2.0MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 4.0以降
CHAOS RINGS
作者 スクウェア・エニックス
価格1500円 ファイル容量274MB
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.0以降
CHAOS RINGS for iPad
作者 スクウェア・エニックス
価格1800円 ファイル容量274MB
対応デバイスiPad 対応OSiOS 3.2以降

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中