このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

KARAREMICHi iPhone REPORT ― 第7回

【Tokyo Kawaii Magazine】Vol.4でございます!

2010年10月26日 18時00分更新

文● 倉西誠一(@kararemichi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本のカワイイを世界にお届けしまくる電子雑誌アプリ、「Tokyo Kawaii Magazine」のVol.4がリリースされています。お求めはビューアアプリ(Vol.1です)から(アドオンとしてアプリ内課金/価格350円)! 対応OSはiOS 3.1.3以降(iOS 4.0 テスト済み)、対応デバイスはiPhone/iPod touch/iPadです。

「Tokyo Kawaii Magazine Vol.4」
Tokyo Kawaii Magazine(Vol.1)
作者 アスキー・メディアワークス 価格115円(Vol.2以降は個別にアプリ内課金)
ファイル容量28.9MB カテゴリブック
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 3.1.3以降
Tokyo Kawaii Magazine Lite
作者 アスキー・メディアワークス 価格無料
ファイル容量6.6MB カテゴリブック
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 2.2.1以降
Tokyo Kawaii Magazine Lite 002
作者 アスキー・メディアワークス 価格無料
ファイル容量7.1MB カテゴリブック
対応デバイスiPhone/iPod touch
およびiPad互換
対応OSiOS 2.2.1以降

 てなわけでございまして! さっそくですが細田守監督特集号の内容をチェックしていきましょう。細田監督と言えば、まずこちら、映画「時をかける少女」、”時かけ”です。ストーリーと、貞本義行さんによるキャラクター設定のドローイングがチェックできます。ドローイング、かなりいい味出してます。

「時をかける少女」

 そしてもう一本、映画「サマーウォーズ」です。こちらもストーリーとドローイングを見ることができるのですが、細田さんと貞本さん、お二人の世界は、あらためて独特なものがありますね。

「サマーウォーズ」

 アニメ紹介はほかにも「荒川アンダー ザ ブリッジ」を。原作がまたおもしろいんですよね、これ。つい読んでしまいます。

「荒川アンダー ザ ブリッジ」

 さて。今回の「Tokyo Kawaii Magazine Vol.4」で、僕がびっくりしたのがこのコーナーです。わかります? 「サマーウォーズ」の1シーンと、実際に上田市内で撮られた写真の比較です。これはおもしろい。中でも、この電車のシーンはびっくりです。実写の方がもうちょっとのっぺりした(光、明るさの差がない)写真だったら、ほんとにそっくりだったでしょうね。

映画「サマーウォーズ」の1シーンと、実際に上田市内で撮られた写真の比較

 編集長の趣味のコーナーもありつつ……。

アニメ「けいおん!」のフィギュア情報もあり

 はい、こちら。「時かけ」のストーリー紹介からの1枚なのですが、なぜこれを選ぶのか? とw。「Time waits for no one.」ってローリング・ストーンズですか? という話ですが、ちょっとおもしろかったのでピックアップさせていただきました。

映画「時をかける少女」の1シーン、「Time waits for no one」の落書き

 最後に。そんなこんなな「Tokyo Kawaii Magazine」では、ワールドワイドにコスプレイヤーの方を募集しております……と、英語で書いてあります。たぶん日本から応募されても問題はないと思います。我こそは! という方は、ぜひ、御応募ください……。「我こそは!」って、何年ぶりに書いただろう……恥ずかしい。

ワールドワイドにコスプレイヤーの方を募集

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中