このページの本文へ

AINEX「UHB-300i」

3.5インチベイ内蔵タイプのUSB3.0×4ハブが登場

2010年09月15日 22時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AINEXから3.5インチ内蔵タイプとしては初のUSB3.0ハブとなる「UHB-300i」が発売となった。

「UHB-300i」
AINEXから3.5インチ内蔵タイプとしては初のUSB3.0ハブとなる「UHB-300i」が発売。PCケース背面のUSB3.0コネクタを、専用ブラケットを使い内部へ引きまわして利用する仕組みとなる

 この製品はケースフロントの3.5インチベイに内蔵するUSB3.0×4ポートタイプのハブ。USB3.0サポートのマザーなどがもつPCケース背面のUSB3.0コネクタを、専用ブラケットを使い内部へ引きまわして利用する仕組みとなる。
 フロントのLEDは電源(赤)、ハブ機能動作中(緑)でそれぞれ点灯するほか、付属品としてUSB3.0ケーブル、電源ケーブル(ペリフェラル電源コネクタ)、I/Oブラケット穴開きタイプ、ベイ固定用タッピングネジ×2が付く。価格はパソコンハウス東映で3920円、T-ZONE.PC DIY SHOPで3980円となっている。

付属
せっかく手持ちのマザーがUSB3.0を搭載していても、ケースの問題で運用を諦めていた人には朗報となりそうな一品である

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中