このページの本文へ

ASUSTeK「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/768MD5」、「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/1GD5」

ASUS独自クーラー搭載のOC版「GTX 460」が2製品発売

2010年08月27日 23時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKオリジナルの「DIRECTCU」クーラーを採用する「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/768MD5」と「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/1GD5」の2モデルが今日から発売となった。

2モデルパッケージ ASUSTeKオリジナルの「DIRECTCU」クーラーを採用する「GeForce GTX 460」搭載ビデオカード「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/768MD5」と「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/1GD5」

 両モデルとも、リファレンスデザインのビデオカードと比較して「GPU温度が最高20℃低くなる」とうたう、ヒートパイプが発熱部に直接接触する“コア直冷式”の「DIRECTCUクーラー」を採用する。このクーラーは2スロット占有タイプのクーラーでヒートパイプは8mm径/3本という仕様だ。
 型番の“TOP”からも分かるように、どちらもオーバークロック版となるが、上げ幅はモデルによって異なる。搭載メモリがGDDR5 768MBの「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/768MD5」は、コア/メモリクロックが700MHz/3680MHz(定格クロックは675MHz/3600MHz)となる。
 一方、搭載メモリがGDDR5 1GBの「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/1GD5」は、コア/メモリクロックが775MHz/4000MHzで、オーバークロック“率”はこちらのほうが高い。その他、ブラケット部がDual DVI/Mini-HDMIという構成で、付属品にDVI→D-SUB変換コネクタやDVI→HDMI変換コネクタ、4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが付く点は共通となる。価格および販売ショップは以下の通りだ。

「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/768MD5」 ヒートパイプ ポップ
搭載メモリがGDDR5 768MBの「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/768MD5」。コア/メモリクロックが700MHz/3680MHzで、比較的抑えた数値。2スロット占有タイプのクーラーでヒートパイプは8mm径/3本という仕様
「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/1GD5」 ブラケット ポップ
搭載メモリがGDDR5 1GBの「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/1GD5」。コア/メモリクロックが775MHz/4000MHzで、オーバークロック“率”はこちらのほうが高い
価格ショップ
「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/768MD5」
¥21,970アーク
フェイス秋葉原本店
¥21,980クレバリー1号店
ドスパラ秋葉原本店
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
TWOTOP秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP
「ENGTX460 DirectCU TOP/2DI/1GD5」
¥26,970アーク
フェイス秋葉原本店
¥26,980クレバリー1号店
ソフマップリユース総合館
ドスパラ秋葉原本店
ツクモパソコン本店(完売)
TSUKUMO eX.
TWOTOP秋葉原本店
T-ZONE.PC DIY SHOP

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中