このページの本文へ

FOXCONN「A9DA」

約1万円と安価な「AMD 890GX」搭載マザーが発売

2010年04月21日 21時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 販売価格が1万780円と非常に安価な「AMD 890GX」+「SB850」搭載Socket AM3対応マザーボード「A9DA」がFOXCONNから発売となった。

「A9DA」
「AMD 890GX」+「SB850」搭載の非常に安価なFOXCONN製マザーボード「A9DA」。見た限りオール固体コンデンサ採用と思われ、スペック的にも見劣りはしていない

 製品はATXフォームファクターで、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2、PCI Express x1×2、PCI×1、DDR3 DIMM×4(DDR3-1600(OC)/1333/1066、16GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには、Radeon HD4290相当となるVGA機能や8chサウンド、ギガビットイーサネット、Serial ATA III×5、eSATA×1などを備えI/O部にはVGA/DVI-D/HDMIの各出力ポートが用意されている。
 価格はクレバリー1号店とTWOTOP秋葉原本店で1万780円。同チップセット採用のマザーボードとしては最安値となる。

「RS880D」
Radeon HD4290相当となるVGA機能を搭載しI/O部にはVGA/DVI-D/HDMIの各出力ポートが用意されている。マニュアルには「AMD 890GX」のコードネームである「RS880D」として記載されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社