このページの本文へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート ― 第2回

ワンフェスでミクポルシェとRacingミクが公開!

2010年02月08日 21時28分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これが今年の参戦車両とRacingミクだ!

 2月7日に幕張メッセで開催された模型の祭典「ワンダーフェスティバル」。グッスマブースでは今年のGT参戦カー(ポルシェ)とニューデザインのミクが公開された。

多くのお客さんで賑わったワンフェスだが、グッスマブースは特に人が多かった。あまりの行列にグッスマカレーを食べるのを断念したほど。雪ミクなんてもちろん買えません!

 車体のデザインはまだ暫定の暫定といった感じ。なんせグッドスマイルレーシング(GSR)のロゴしかないので、正式デザインはもう少し待とう。また、今期個人スポンサーの募集も近々始まるとのこと。ドライバーやレースクイーンなど、まだ不確定要素が多いが、3月20~21日のSUPER GT 2010シーズン 開幕戦鈴鹿サーキットではすべてが明らかになる! それまでは随時公式応援サイトかASCII.jpをチェックしてほしい。

 また、ワンフェス会場でもファンから「やってくれ!」と要望の多かった「ミクポルシェ応援ツアー(仮名)」だが、前回の記事でもお知らせした通り(関連記事)、開催は決定している。現在は各方面の調整を行なっている最中なので、どうかしばらくお待ちいただきたい。決まり次第、すぐにASCII.jpでお知らせするぞ!

これがポルシェ911(Type996) GT3 RSRだ! GSRのロゴだけだけど、普通にカッコイイ
996後期型。前期型との見分け方は、ヘッドライトの形状がわかりやすい。フロントノーズにはCOXのロゴが。実はCOXがチーム名に名前を出してレース活動をするのは数年ぶりとのこと
巨大なリアウィングでダウンフォースを独り占め! 「尻デカ」なのもポルシェの特徴。ボクサーシックスと呼ばれる水平対向6気筒エンジンは後輪車軸より後ろにマウントされるRR(リアエンジンリアドライブ)で、ポルシェのトレードマーク
大きく張り出した迫力のオーバーフェンダーが、レーシングカーであることを主張する。ちなみに車高が低すぎて、展示するのに四苦八苦したとか
フロント(左)もリア(右)も、ENKEIのホイールに横浜ゴム製タイヤを装着していたが、これも現時点では暫定であり、変更になる場合がある
コクピットはこんな感じ。Z4と同じく、様々なスイッチがたくさんついている。またZ4と違ってリアセクションの隔壁がないため、車内が広く感じる。なお、燃料タンクはフロント部分に位置する
ポルシェには「最新こそ最良」という言葉があるが、型落ちでも最新を撃墜(オト)せるということを見せつけてくれ! そういう意味では、Z4と同じく「挑戦」がテーマと言ってもいいのでは?
今期の個人スポンサーはちょっとシステムが変わり、気軽にいつでも申し込めるコースやグッズ満載コースなど、応援の選択肢が増えたのだ。詳しくは公式応援サイトで!
このポルシェを見るためだけに来場したファンもいたほど。レースに興味なさそうなワンフェス参加者も、足を止めて熱心に撮影していた。1/1のプラモデルではなく、ホンモノのレースカーだけにインパクトは大きかったようだまさかワンフェス会場でサインをするとは! StudieStyle最新号を持ってきたファンに、気さくにサインをする鈴木ディレクター

これがサーキットの娘!
新たなマスコット「Racingミク」

 満を持して発表されたRacingミク。クリプトン・フューチャー・メディア公認の、新たなマスコットキャラクターだ。今年はこのミクとポルシェが融合し、SUPER GTを戦い抜く。今後、マシンに貼られる以外でどんな展開をしていくのかも非常に楽しみだ。女性ファンは開幕戦ではコスプレで応援だ!

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社