このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

エコポイントがある今こそ! 2009年冬 大画面テレビの買い方第3回

大画面テレビの中心、液晶テレビを支える技術を解説する

2009年11月27日 16時00分更新

文● 坪山博貴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VIERA

元々テレビ用ではなかった液晶ディスプレイ
今でも高画質化のための技術進化が続く

 今や大画面テレビでも「液晶テレビ」が中心的な存在となった。液晶自体の技術はすでに長い歴史を持つが、元々液晶パネルは動画の表示デバイスとして最適とは言えない特性を持つ。このため液晶テレビとして完全に普及期に入った現在でも着々と改良を進めており、新技術投入による画質面への影響もいまだ大きい。一方で、もちろん液晶に対するプラズマテレビの利点も完全に失われたわけではない。

 実際の製品を見ているだけではなかなかわかりにくい、大画面テレビのいくつかの技術について解説していこう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART