このページの本文へ

au「ガンガンメール」への対抗プラン?

ドコモも追従 メール無料の新料金コース

2009年10月27日 16時50分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドコモもメール使い放題で月額1095円

 NTTドコモは、送受信の相手や添付ファイルを問わずにiモードメールが無料になる新サービス「メール使いホーダイ」を12月1日から開始する。

 メール使いホーダイを利用するには、新しく用意される料金プラン「タイプシンプル」への契約が必要となる。バリューコースと組み合わせて用いる「タイプシンプル バリュー」の基本使用料は1557円/月。これに2年間の継続契約を前提とする「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」を組み合わせることで780円/月。さらにiモード付加機能使用料の315円をプラスした1095円/月で、海外ローミング時をのぞくメールが無料となる。

ガンガンメール auの発表会時にプレゼンテーションされた「ガンガンメール」のスライド。ほぼ同様の内容でドコモからも「メール使いホーダイ」が登場した。ガンガンメールでは土屋アンナをイメージキャラクターとしたテレビCM展開なども計画されているだけに、ドコモの対抗プランもインパクト大である

 この月額1095円という料金は、先日KDDIから発表されたau「ガンガンメール」における「プランEシンプル」利用時と同額。わずか8日で対抗の料金プランを発表したことになる(関連記事)。

 なお基本使用料には無料通信料を含まず、通話料が21円/30秒。iモード通信が4410円で上限となる(フルブラウザ利用時は5985円)パケット定額サービスがセットの点もプランEシンプルと同様である。

 ちなみにソフトバンクモバイルも、プランEシンプルへの対抗料金プランとして、「シンプルオレンジE」を12月16日から提供することを発表している。「新・自分割引」との組み合わせにより、月額1095円で宛先や容量を問わずS!メールが無料になる点はプランEシンプルと同じ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART