このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

日本語だけじゃなく、英語も情報検索もお任せ!

今こそ選ぶATOK 2009 for Mac(前編)

2009年08月06日 15時00分更新

文● 倉田吉昭、MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

7月に登場したMacユーザー待望の日本語入力ソフト「ATOK 2009 for Mac」。精度が向上した変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」により誤変換がより少なくなっているのはもちろん、英語入力支援機能「ATOK 4E」がうろ覚えや長い綴りの英単語を正確に入力することを可能にしてくれる。今回から3回に分けて、その魅力をお伝えしよう。


たゆまぬ革新で進化を続ける
日本語入力ソフトの最高峰

 四半世紀近く親しまれてきたATOK。その日本語変換効率の高さや、日本語入力をサポートする各種機能は、パソコン市場の競合を常にリードする存在だ。そして7月、最新版「ATOK 2009」のMac版が登場した。

ATOK 2009 for Mac ATOK 2009 for Mac ATOK 2009 for Mac
ATOK 2009 for Mac[プレミアム]ATOK 2009 for Mac + WindowsATOK 2009 for Mac
ATOK for Macの価格一覧
ATOK 2009 for Mac[プレミアム] ATOK 2009 for Mac + Windows※1 ATOK 2009 for Mac ATOK定額制サービス
通常版パッケージ 1万4490円 1万3440円 1万290円 ──
通常版ダウンロード 1万500円 ── 7140円 ──
AAA優待版パッケージ※2 9450円 8400円 5250円 ──
AAA優待版ダウンロード※2 8400円 ── 4725円 ──
月額版※3 ── ── ── 300円/月
年額版(スターターパック1Year版)※3 ── ── ── 3360円/年
※1●5000本の限定発売 ※2●Just MyShopのみの取り扱い。ATOKシリーズの単体製品登録ユーザーが対象のいわゆるアップグレード版 ※3●試用版公開とともに、9月8日にサービス開始予定。クレジットカードによる決済で、最低14日に一度インターネット接続が必要

 今回のアップデートでは、要の日本語変換効率を強化させるとともに、英語の入力までもサポート。国際化の進んだインターネット時代にふさわしい、総合的な入力ソフトとして進化している。

 2009には、ATOK本体のみの通常版に加えて、ATOKから利用できる辞書・辞典をセットにした「プレミアム」版や、Windows用とMac用のATOKをまとめた「Mac + Windows」版という3つのパッケージがある。このうち通常/プレミアム版にはダウンロード製品も用意されており、思い立ったその日から使える。

ラインアップの搭載ソフト・コンテンツ
ATOK 2009 for Mac[プレミアム] ATOK 2009 for Mac + Windows※1 ATOK 2009 for Mac ATOK定額制サービス
ATOK 2009 for Mac
ATOK 2009 for Windows × × ×
乗換案内 駅名変換辞書 for ATOK
会社四季報 企業名変換辞書 for ATOK × × ×
ロングマン英英/和英辞典 for ATOK × × ×
明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOK × × ×

 さらに新しい試みとして、Mac版でも「ATOK定額制サービス」が9月8日から開始される。導入コストがグッと低くなり、しかも常に最新版を使える。価格に尻込みしていた人はもちろん、毎年欠かさずアップデートしてきたユーザーにもうれしいサービスだ。

 また、最新OSへのすばやい対応も見逃せない。ATOK 2009はOS X 10.4/10.5はもとより、9月に登場するOS Xの次期バージョン「Snow Leopard」での動作を保証。Snow Leopardへ乗り換える前にATOKを導入しても、互換性の問題を気にすることはないのだ。


(次ページに続く)

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中