このページの本文へ

CompuLab「fit-PC2 Diskless C1600」

フルHD1080p/H.264対応の手のひらサイズAtomベアボーン

2009年06月10日 22時15分更新

文● 宇田川/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CompuLabから、「Atom Z530」(1.6GHz)採用の超小型ベアボーンキット「fit-PC2 Diskless C1600」が登場した。代理店はイーテック。

「fit-PC2 Diskless C1600」 リア
パッケージ 「Atom Z530」(1.6GHz)採用のCompuLab製超小型ベアボーンキット「fit-PC2 Diskless C1600」

 本製品は、主にUMPCやMID用として開発された「Atom Z」シリーズである「Atom Z530」(1.6GHz)を採用する超小型ベアボーンキット。SCH(System Controller Hub)にはインテル「US15W」を採用し、フルHD1080p/H.264の動画再生も可能となっているのが特徴だ。消費電力はWindowsXPやUbuntu Linuxにて6W、動画再生時でも7W以下と非常に省電力。
 また、大きさは101(W)×115(D)×27(H)mmとまさに手のひらに乗る超小型サイズなのも特徴となっている。高い動画再生能力に加え、ファンレス仕様な点やIR受光部、HDMIコネクタを標準で搭載するなどの特徴を踏まえるとリビングでの使用に最適な超小型ベアボーンキットと言えそうだ。
 なお、CPU以外の主な仕様は、メモリが1GB、1000BASE-Tイーサネット、miniSDスロット、USB(フロント×2/リア×4)などをオンボードで搭載する。背面にはHDMIを1系統装備。電源は18WのACアダプタ仕様。価格はテクノハウス東映で4万2800円となっている。

内部 ポート
メモリは1GBをオンボード搭載。なお、リアのHDMIポートはDVIと表記されている
アダプタ 変換ケーブル
ポップ 電源は18WのACアダプタ仕様。HDMI→DVI変換ケーブルも付属する

「fit-PC2 Diskless C1600」内部基板フォトギャラリー

「fit-PC2 Diskless C1600」 「fit-PC2 Diskless C1600」 「fit-PC2 Diskless C1600」
「fit-PC2 Diskless C1600」 「fit-PC2 Diskless C1600」 「fit-PC2 Diskless C1600」

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社