このページの本文へ

特集記事

すっきりわかった!仮想化技術

すっきりわかった!仮想化技術

Windows Serverに標準搭載され、VMwareが製品を続々投入、さらにサンやオラクルが参入するなど仮想化が大ブームだ。導入事例も急速に伸びているようだ。そこで、仮想化の全体像から使い方、現在注目のサーバ仮想化技術の内容まで、さまざまな図版や画面を使いながら丁寧に紹介していこう。

2009年06月12日 09時00分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 2009年06月12日 09時00分

    柔軟なWANやLANを構成するための技術をみてみよう

    ネットワーク機器で用いられる仮想化技術

    あまり知られていないようだが、ネットワークにも仮想化がある。回線とネットワーク機器、そして接続の仮想化だ。これらネットワークの仮想化とはどのような技術で、どういったメリットがあるのだろうか。ネットワ...

  • 2009年06月08日 09時00分

    製品例からみるストレージ仮想化

    サーバだけじゃない!ストレージ仮想化の重要性

    仮想化の中でも実際に導入が進んでいるのはサーバの仮想化だが、ネットワークやストレージの仮想化を組み合わせることでさらなる効果が期待される。今後に課題となりうる可能性を持ちながら、あまり注視されていな...

  • 2009年05月29日 09時00分

    演算処理やデータはサーバに任せよう

    クライアントPCを仮想化するVDIの正体

    個人用PCなど、ユーザーが直接使うクライアントマシンの仮想化には、単純にWindowsなどのクライアントOSの上で仮想化ソフトウェアを動作させるという方法がある。これは、アプリケーションの検証など、複数の...

  • 2009年05月22日 09時00分

    アプリから見たOSを仮想化する

    パーティショニングによる仮想化とは?

    ここまでのパートでは、ホストOS型、ハイパーバイザ型の仮想化を紹介してきた。この2つは、いずれもOSに対してコンピュータのハードウェアを仮想化するものだ。これに対して「パーティショニング」とは、アプリ...

  • 2009年05月15日 06時00分

    サーバに使われる仮想化について知ろう

    実行効率の高いハイパーバイザ型の仮想化ソフト

    仮想化ソフトウェアには、ハイパーバイザ型やホストOS型などがある。サーバ向けの製品では、実行効率が高く、多数の仮想マシンを動作させやすいハイパーバイザ型が主流になってきた。ハイパーバイザ型の仮想化環...

  • 2009年05月08日 06時00分

    サーバ仮想化の仕組みと種類を学ぶ

    ホストOS型とハイパーバイザ型の違いを知る

    利用率の低い複数のサーバを1つにまとめることで、サーバ1台あたりの利用効率を高めるとともに、物理サーバの台数を減らして消費電力を抑えようというのが、サーバ仮想化のおもな目的である。ここではサーバ仮想...

  • 2009年05月01日 15時30分

    サーバも、ネットも、ハードディスクも

    さまざまな仮想化技術の基本を理解する

    「仮想化技術」を使うと、ハードウェアの持つさまざまな物理的制約を超えて、効率的で柔軟なサービスが実現できるという。この特集では、仮想化とは何か、どんなことができるのかといったところに焦点を当てて学ん...

ピックアップ