このページの本文へ

NEC、するべき仕事、業務の無駄を見える化するSaaS型ツール開発

2009年05月08日 09時00分更新

文● ビジネス・ソリューション編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECは7日、SaaS型のタスク管理ツール「Social Tool Mart/タスクバ」に「業務カンバン」機能を追加すると発表した。スケジュールを共有し、個人やグループの時間管理を支援するもので、(1)個人の業務計画作成を支援、(2)チームメンバ間での業務計画の共有、(3)工数や進捗確認に有効な業務実績の閲覧/集計などができる。

新機能のイメージ

 このうち(1)については、登録した業務の一覧から、ドラッグ&ドロップでその日にするべき仕事を選択できるというもの。またウィジェットとして常にデスクトップに置いておけるので、起動も簡単になるという。

 新機能は2009年7月から「Social Tool Mart/タスクバ」のオプションとして提供する予定。それに先立ち、試験提供を7日から開始している。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ