このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

これぞ定番! iMac+iPod touchで始める音楽生活

2009年05月08日 16時00分更新

文● 宮下英之、広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iMac
iMac

 今、iMacが売れている。国内販売店の実売データをまとめている「BCNランキング」では、2月末までは5〜7%のシェアだった国内デスクトップパソコンのシェアが、3月にいきなり15%まで上昇したという話もあった。この4月のBCNランキングを見ても、デスクトップの3位と4位がiMacだ(関連リンク関連記事)。

 春は新たな出発の季節。晴れて大学生になる人、新社会人になる人、転勤や転職などで環境が変わる人も多いだろう。心機一転、新しいマシンを調達しようとすると、普通ならWindowsマシンを買うところだが、iMacを選ぶ人も意外と増えているということだ。

 そうした新しくiMacを手に入れた人々に、ぜひともお勧めしたいのがiMaciPod touchを使った音楽生活だ。なぜiPodシリーズの中でiPod touchを選ぶのか? その理由は……

  • スピーカー内蔵なので「ちょい聴き」したいときに便利
  • 単体でiTunes Storeから音楽を買ったり、ポッドキャストを入手できる
  • 写真やビデオを持ち出して大画面で見られる
  • アプリを購入してゲームなどを遊べる
  • iMacのリモコンとして使える

といった具合だ。基本となる音楽の部分では、ほかのiPodでも十分目的を果たしてくれるが、それ以上の楽しさを求めるとiPod touchのほうが断然上だ。

iPod touch iPod touch
音楽だって写真だってiPod touchなら(モバイルにしては)大画面で楽しめるのだ!

 今回は、そうしたiMac+iPod touchの音楽生活を始めるにあたって覚えておいた方がいいスタートアップ術と、iPod touchのリモコン化についてまとめていく。続く次回は、iTunesを活用した家庭内の音楽共有を取り上げよう。


急げ! 学生やその関係者が買うなら11日までがお得

 毎年アップルは、春になると学生向けの特別割引を用意している。今年はMacとiPodを同時に購入すると、Mac本体に学割を適用したうえ、さらに1万7800円を値引きしてくれるという「Mac & iPodキャッシュバックキャンペーン」を11日まで実施中だ(関連記事)。

 対象となるMacは、iMac/MacBook/MacBook Pro/MacBook Air/Mac Pro。iPodは、iPod nanoとiPod touch。

基本的には国が認めた学校とその教職員などであればすべて対象となる。学割の対象については必ずアップルや店頭で問い合わせるべし

 iPod touchなら、iMacとiPod touchの8GBモデルを同時に買うと、ちょうどiMacの学割とキャッシュバック分でプラマイゼロになる。例えば、24インチiMac 2.66GHz(15万8800円)とiPod touchの8GBモデル(2万7800円)を買うと、通常は18万6600円かかるが、学割価格(14万8800円)で本体を手に入れて、キャッシュバックを受ければ15万8800円、つまり元のiMacのお値段で両方が手に入るということだ。

 「なぁんだ、結局学生以外は関係ないじゃん」と思った方、よーく目を凝らしてキャンペーン情報を見てほしい。「キャンペーン対象」の欄には、学生や教職員に混じって「PTA役員の方」も対象になっている。つまり、子どもが学校に通っている家庭のお父さん、お母さんにとってもお得に購入できるチャンスはある。キャンペーンの締め切りが迫っているので、関係する人でMacを買う予定がある人はお早めに!

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中