このページの本文へ

早くもiPhone OS 3.0対応の「iTunes 8.2」が登場

2009年06月02日 08時08分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米アップルは現地時間の2日、コンテンツ管理ソフト「iTunes」の最新版となるバージョン8.2をリリースした。アップデート料金は無料。

Mac OS Xでは「ソフトウェア・アップデート」から入手できる

 バージョン8.2では、iPhone OS 3.0をインストールしたiPhone/iPod touchに対応した。iPhone OS 3.0は今夏のリリースが予定されている(関連記事)。そのほか、アップルは「アクセシビリティに関する多くの点が改善され、不具合が修正されています」と解説している。

 同時にセキュリティーなどを強化した「QuickTime 7.6.2」も公開している。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】VRカノジョ発売記念パーリーナイト

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください