このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ここは楽園か!? アキバの新名所「アキバのうさぎ神社」がオープン!

2009年04月29日 17時00分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前、段ボール肉まんを販売していた「毬琳(マリリン)」の跡地に、アキバらしい新名所「アキバのうさぎ神社」というアミューズメントショップがオープンした。会社は麻生 太郎首相をモチーフにした「太郎ちゃんまんじゅう」など、アキバらしい土産物を手がける大藤だ。

思わず画像を最大表示だ! ウサミミ巫女さんを見るだけで心が躍るはず!
うさぎ神社にいるのは、当然ウサミミ巫女さんだ。大藤はよく分かってらっしゃる!

 アキバのうさぎ神社の境内には、「江戸うさぎ茶屋」という名前の物販コーナーが用意されている。
 物販コーナーでは、ドラ焼き「うさどら!」(甘酸っぱいいちご、ほんのりちーず、160円)、「うさまんじゅう」(8個入り、280円)、「うさささだんご」(120円)、「うさ大福」(カフェオレ、抹茶、160円)など多くの土産物を取り揃えている。購入する際には、ウサミミ巫女さんが「美味しくなぁ~れ、ぴょんぴょん♪」と、素晴らしいおまじないをかけてくれる。

こちらが西又 葵氏が描いた同神社のイラスト
入り口では実にご利益がありそうなドラ焼き「うさどら!」が保冷器に入っている。これから暑くなる季節に最適だろう

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社