このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

アイ・オー・データ機器、DVD±Rの18倍速書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブ『DVR-UH18G』を発売

2006年08月30日 20時39分更新

文● 編集部

(株)アイ・オー・データ機器は30日、DVD±Rの18倍速書き込みやDVD-RAMの12倍速書き換えに対応し、ライティングソフトが付属するUSB 2.0対応の外付け型DVDスーパーマルチドライブ『DVR-UH18G』を発売すると発表した。価格は1万2500円(税別)。9月末に出荷の予定。

『DVR-UH18G』
『DVR-UH18G』

『DVR-UH18G』は、DVD±Rの18倍速書き込みやDVD-RAMの12倍速書き換えのほか、DVD+R DLの10倍速書き込み、CD-Rの48倍速書き込みに対応したDVDスーパーマルチドライブで、アプリケーションとして、オーサリングソフト『DVD MovieWriter 5 SE』とライティングソフト『B's Recorder GOLD9 BASIC』などが付属するのが特徴。ドライブユニットは(株)日立製作所の『GSA-H12N』を採用している。インターフェースはUSB 2.0/1.1で、対応OSはWindows XP SP2/2000(SP4)、対応機種はPentium III-450MHz以上を搭載したPC/AT互換機。電源はACアダプターを利用する。本体サイズは幅170×奥行き270×高さ50mm、重量は約1.5kg。

同社では併せて、115倍速で容量が256MBのコンパクトフラッシュ『CF115-256M』も発売する。9月上旬出荷予定で、価格はオープン。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART