このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ワイ・イー・データ、UWB採用の“ワイヤレスハブ”を10月に発売

2006年08月29日 19時36分更新

文● 編集部

(株)ワイ・イー・データは29日、イスラエルのWisair社と共同開発したUWB(超広帯域無線通信技術)対応の“ワイヤレスハブ”を製品化し、10月に販売を開始すると発表した。これは今月、電波法施行規定が改正され、国内でもUWB(Ultra Wide Band)(3.4G~4.8GHz帯)の使用が許可されたことを背景にしたもので、最大480Mbps(距離3m、距離10mでは110Mbps程度)で無線通信を行なえるのが特徴。サンプル出荷を9月21日に開始し、10月21日に量産を開始する予定。価格はオープン。

ワイヤレスハブ
“ワイヤレスハブ”

“ワイヤレスハブ”は、同社のUSB技術とアンテナ技術に、WisairのUWB技術を利用しており、パソコン用のUSBドングルと4ポートのワイヤレスハブで構成される。ワイヤレスハブには、既存のUSB機器を接続できる。

同社では並行して開発を進めているCertified Wireless USB規格に準じた製品にも対応させるほか、USBに加え、2.5GbpsのPCI Express対応ワイヤレスアダプターの製品化(ExpressCard/34、PCI Express Mini Cardなど)も予定しているという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART