このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

【速報】インテル、デスクトップ&ノート向けのCore 2 Duoプロセッサーを発表!

2006年07月27日 11時01分更新

文● 編集部 小西利明

“インテル Core 2 Duoプロセッサー” “インテル Core 2 Extremeプロセッサー”
“インテル Core 2 Duoプロセッサー”“インテル Core 2 Extremeプロセッサー”

インテル(株)は27日、コード名“Conroe(コンロー)”と呼ばれていたデスクトップパソコン向けデュアルコアCPU、“インテル Core 2 Extreme プロセッサー”“インテル Core 2 Duo プロセッサー”と、コード名“Merom(メロン)”と呼ばれていたノートパソコン向けデュアルコアCPU“インテル Core 2 Duo プロセッサー”を発表した。いずれも“Coreマイクロアーキテクチャー”を採用したCPUで、デュアルコア、共有型2次キャッシュメモリー、64bit拡張機能、仮想マシン機能対応などの特徴を備える。

Coreマイクロアーキテクチャーを採用するCPUとしては、6月に発表されたサーバー&ワークステーション市場向けCPU“デュアルコア インテル Xeonプロセッサー 5100番台”がすでに販売されている。今回デスクトップ向けとノート向けが正式に発表されたことで、インテルのx86系CPUはCeleronブランドを除いて、すべてCoreアーキテクチャーのCPUに切り替わる。

デスクトップ向けCore 2 Duoについては、すでに名称や最大クロック周波数、2次キャッシュ容量などが発表されている。クロック周波数の最高は、『Intel Core 2 Exterme プロセッサー X6800』の2.93GHz。2次キャッシュ容量は4MBまたは2MBとなっている。パフォーマンスやアーキテクチャーの詳細はこちらの記事を参照のこと。1000個受注時の価格は以下のとおり。

Intel Core 2 Extreme プロセッサー X6800
2.93GHz、4MBキャッシュ:11万5900円
Intel Core 2 Duo プロセッサー E6700
2.67GHz、4MBキャッシュ:6万1490円
Intel Core 2 Duo プロセッサー E6600
2.40GHz、4MBキャッシュ:3万6660円
Intel Core 2 Duo プロセッサー E6400
2.13GHz、2MBキャッシュ:2万5990円
Intel Core 2 Duo プロセッサー E6300
1.86GHz、2MBキャッシュ:2万1230円

ノート向けCore 2 Duoプロセッサーは5種類が発表された。Extreme版はない。パッケージ形状は478ピン マイクロFCPGAまたは479ボール マイクロFCBGA。ダイサイズやトランジスター数はデスクトップ向けと同様で、それぞれ143mm2、約2億9100万個となっている。TDP(熱設計時消費電力)は共通で34W。アーキテクチャーは共通であるが、最もプロセッサナンバーの低いT5500のみ、ハードウェア仮想化技術には対応していない。なおそれぞれの価格と、低電圧版や超低電圧版については発表されていない。

ノート向けIntel Core 2 Duoのプロセッサー仕様
名称 最大クロック 2次キャッシュ
Intel Core 2 Duo プロセッサー T7600 2.33GHz 4MB
Intel Core 2 Duo プロセッサー T7400 2.16GHz 4MB
Intel Core 2 Duo プロセッサー T7200 2.00GHz 4MB
Intel Core 2 Duo プロセッサー T5600 1.83GHz 2MB
Intel Core 2 Duo プロセッサー T5500 1.66GHz 2MB

そのほかの共通仕様

     
  • システムバス(FSB)周波数 667MHz
  •  
  • 動作電圧 1.0375~1.3V
  •  
  • 省電力機能“拡張版インテル SpeedStepテクノロジー”対応
  •  
  • 64bit拡張命令“インテル エクステンデッド・メモリ 64 テクノロジー(EM64T)”対応
  •  
  • ハードウェア仮想化技術“インテル バーチャライゼーション・テクノロジー”対応(T5500のぞく)
  •  
  • データ実行防止機能“XDビット”対応

なお同日開催された新製品発表会については、追って掲載の予定である。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART