このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

【2006 CES Vol.2】東芝、HD DVD対応のQosmioをCESの会場で発表──民生機も同時に

2006年01月05日 08時26分更新

文● 編集部 小林久

2006 International CESに合わせて、会場内では多くの企業がプレス向けの発表会も行なわれている。CESは年初の開催ということもあり、1年間の戦略や、注目の新製品の発表なども行なわれることが多い。4日(現地時間)には、(株)東芝の米国法人である、東芝アメリカコンシューマープロダクツ(Toshiba America Consumer Products)社がプレス発表会を開催。HD DVDをはじめとした2006年の戦略を説明した。

VPのJodi Sally氏
東芝アメリカのHD DVD戦略に関して説明するDigital A/V Group Marketing担当副社長のJodi Sally氏

発表会の目玉は、米国市場向けに初のHD DVDプレーヤー『HD-XA1』と『HD-A1』の2製品の投入と、AVノートパソコン“Qosmio”(コスミオ)の新製品が発表になったことの2点。

HD-XA1(前面) HD-XA1(背面)
HD-XA1を斜め前から見たところ同じく背面からみたところ
HD-A1を斜め前から見たところ同じく後ろからみたところ。背面のポート類が隠されている点などからプロトタイプであることが分かる

HD DVDプレーヤーは上位モデルのHD-XA1が799.99ドル(約9万4000円)、下位モデルのHD-A1が499.99ドル(約5万9000円)という値付け。ともに3月の発売を予定している。

Qosmioは、米インテル社の最新チップセットとデュアルコアCPUに加え、HD DVDドライブを搭載している点が特徴となる。また、1bitアンプなども装備し、OSにはWindows Media Center Editionを採用している。仕様の詳細に関しては、インテルがまだCPUとチップセットを正式に発表していないこともあり、不明な個所もあるが、CESの開催期間中に明らかになるという。ともに詳細は会場レポートなどとともに分かり次第お伝えする。

QUOSMIO
発表になったQOSMIOの新製品
HD DVDドライブ HDMI端子
光学式ドライブにはHD DVDドライブを装備するが、プロトタイプのため、ロゴはプリントされていない背面にはサブD-Sub15ピンのRGB出力に加え、HDMI端子も装備している

発表会では価格で選ばれているテレビをフォームファクターで選ぶように変えていきたいという東芝のキャッチフレーズとともに、より小型になったDLPリアプロジェクションテレビや、国内ですでに発売されている携帯オーディオプレーヤーやDVD&HDDレコーダー、HDD記録型ビデオカメラの米国市場に投入すること、2006年に25種類のフラットディスプレーを投入することなども発表された。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART