このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

サン電子、エンジンに連動して音楽再生と停止が可能なiPod専用FMトランスミッター『FMIP-301』を発売

2005年10月05日 23時43分更新

文● 編集部

サン電子(株)は5日、自動車のエンジンのON/OFFに合わせて音楽の自動再生/自動停止が可能なiPod専用FMトランスミッター『PMIP-301』を11月7日に発売すると発表した。価格はオープン。

本体 利用イメージ
本体利用イメージ
『PMIP-301』

『PMIP-301』は、アップルコンピュータ(株)のポータブルオーディオプレーヤー『iPod』専用のFMトランスミッターで、自動車のエンジンのON/OFFに合わせて音楽の自動再生/自動停止を行なえるほか、シガーソケットからの電源供給と自動充電にも対応しているのが特徴。利用する周波数は3種類(88.1M/88.5M/88.9MHz)で、本体には選局スイッチが付けられている。自動再生/停止は、エンジン始動数秒で再生が開始され、エンジン停止時には一時停止状態になり、そのまま約2分でiPodの電源がOFFになる機能。

接続コネクターはiPod専用Dockコネクターが用意され、iPod nano/photo/mini、iPod(第3世代/第4世代)に対応する。シガーライターソケットは12V(マイナスアース)に対応し、シガーライターソケットの電源供給がイグニッションキーと連動してON/OFFする車種で利用できる。本体サイズは幅115×奥行き40×高さ27mm、重量は約80g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART