このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ソースネクスト、個人情報を暗号化して保護できる『データプロテクト』を発売

2005年09月14日 23時18分更新

文● 編集部

ソースネクスト(株)は14日、個人情報などの重要な情報を専門知識がなくても暗号化したまま扱えるようにするセキュリティーソフト『データプロテクト』を10月14日に発売すると発表した。価格は1980円。

暗号化前 暗号化後
暗号化前暗号化後
製品パッケージ
『データプロテクト』

『データプロテクト』は、個人情報を含むような重要なフォルダーやファイルを暗号化し、パソコンの起動時に“データ保護パスワード”を入力してログオンした場合にのみ、暗号化した情報を通常通りに扱えるようにするソフト。保護するデータは、初期設定では、マイドキュメント、Outlook/Outlook Expressのアドレス帳、オートコンプリート履歴、Internet Explorerの“お気に入り”“履歴”、クッキーなど。ログオンすると、保護されているフォルダーやファイルのアイコンが鍵マーク付きで表示され、ログオフすると読めないアイコンに変わってアクセスできなくなる。パスワード入力の代わりにUSBメモリーなどの外部メディアをキーとして利用することも可能(登録可能キーは1個)。

メールに添付する場合など、データを外部に持ち出す場合には、読み取り専用パスワードを設定して圧縮/暗号化して送信することもできる。自己解凍形式も選択可能。そのほか、米国国防総省の“DoD5220.22-M規格”準拠の消去アルゴリズムを利用したデータ消去機能“データシュレッダー機能”も用意されている。対応OSはWindows XP//2000/Me/98 SE/98。開発元はEugrid(株)。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART