このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

コジマ、DVDソフト専門のショッピングサイトを開設──国内最大級のタイトル数でアマゾンとは互角に戦える?

2005年06月21日 16時44分更新

文● 編集部 小林久

(株)コジマは21日、同社のウェブサイト“kojima.net”内に、DVDソフト専門の販売コーナー“オンライン コジマソフト”を開設すると発表した。サービス開始は7月2日を予定している。現在コジマは全国45店舗でDVDソフトの販売を行なっているが、今後はソフト販売の主軸をオンラインに移していく考え。携帯サイト“コジマクラブモバイル”(http://kojm.jp/)や、店頭に設置されているキオスク端末“コジマドリームボックス”を利用したDVD販売も今秋に開始する。

在庫点数10万タイトル、国内最大級のDVD販売サイト

サイト1 サイト2
サイトイメージ、オープン時は若干ブラッシュアップされるというDVDソフトの説明ページ、ストーリーの詳細がわかる

オンライン コジマソフトの特徴は取り扱いタイトルの豊富さで、その数は“10万タイトル以上”。これは“Amazon.co.jp”などの大手ショッピングモール(約5万8000タイトル)や大手カメラ量販店のオンラインショップ(約1万5000タイトル)を大きく上回る数字だ。また、レーベル会社などと協力し、詳細なソフトの解説や予告編のストリーミング配信なども行なう。

検索機能は一般的な全文検索だが、タイトルごとに詳細な説明が書かれているため、「ストーリーやシリーズ名をキーワードにした検索もしやすい」という。さらに、レビュー機能やサジェスチョン機能に関しても近日中に追加する予定。また、同社執行役員企画開発室担当の鵜飼 和夫(うがい かずお)氏は「ユーザーが集まるサイトに成長すれば、それを利用したいろいろなことができる」と個人売買など、付加機能の追加を示唆した。

ソフトの販売価格はリアル店舗の価格をベースとするが、予約品に関してすべて20%以上のポイント還元率とする。配送料はすべて無料で、受注後24時間以内に発送するなど、ロジスティックも重視した。配送には宅配便を利用するため、時間指定や代引きの指定ができる点もメリットになるという。

また、サイトオープンに先立つ6月25日から7月1日までの間に応募したユーザーから抽選で1000人にDVDソフト(4000円未満の商品)を1円で販売する“お好きなDVDソフトが1円で買える”キャンペーンも実施する。

サイト3
右横に表示されるランキングは店頭での売り上げと連動させて、表示するという

店頭中心という姿勢は崩さない

本日都内で行なわれた発表会には、同社代表取締役社長の小島 章利(こじま あきとし)氏が出席した。

小島氏
代表取締役社長の小島 章利氏。ショッピングサイトでは配送料は大きな負担となるが、「配送無料は続けていこうと強い気持ちでいる」と発言した

小島氏は、7月から1年間の販売目標として「リアル店舗の売り上げと同規模」となる“年間30億円”(約100万枚)を掲げた。国内のDVDソフトは現在年間4000億円弱の売り上げだが、「将来的にその約1割のシェアを取る」ことを目指すという。同氏は、発表会後の質疑応答では「アマゾンは大きな売り上げを持っているが、互角にはなれると思う」と発言した。1/3の世帯にアプローチしているコジマの顧客基盤を背景にオンラインに進出する考えだ。

DVDソフトの販売をオンライン主軸に展開すると表明したコジマだが、パソコンを含めた家電製品の販売は店頭が主軸であるという姿勢は崩さなかった。「店舗もチャネル、オンラインもチャネル。商品を販売する上で最もマッチする形を選ぶ。家電製品では、パソコン1台買うにしても音を比べたり、画面を見たりということがあるから店頭での販売が中心。DVDソフトは欲しいときに気軽に買えるのが前提になるから、ネットで申し込むのは理にかなっている」(小島氏)。

また、オンラインサイトで獲得したポイントを店頭と共通にするなど、リアル店舗との相乗効果も狙っていく。キオスク端末を設置するのも“販売スペースが確保できない小規模な店舗もDVDソフトの品揃えを確保し、効率よく販売すること”が目的のひとつだ。

コジマのDVDソフトの店頭での販売数は「2005年4月から2006年3月までで30億円。これにネット販売が加わることで「今期末までにうまくいけば50億円を超える」(小島氏)と言う。これは国内のDVD市場では約2%というシェアだ。小島氏は「これは非常に低い数字である」とした。家電の雄はネットでも覇権を握れるのか?



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART