このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

デンソークリエイト、進捗管理機能を搭載した業務支援ソフト『TimeTracker v1.5』を発売

2005年04月15日 21時21分更新

文● 編集部

(株)デンソークリエイトは15日、ソフト開発などのプロジェクト管理に必要な作業時間の計測と管理を行なうソフト『TimeTracker』の最新版“バージョン v1.5”の販売を同日付けで開始すると発表した。価格は、10ライセンスパックが31万5000円、50ライセンスパックが126万円、100ライセンスパックが210万円。

『TimeTracker』は、“作業実績の入力”、プロジェクト計画に必要な情報の入力や作業実績の集計/分析が行なえる“計画・分析機能”、複数業務の作業実績や進捗状況を一覧管理できる“上級管理者向け分析機能”などを搭載するのが特徴。最新版『TimeTracker v1.5』では、進捗管理機能が強化され、作業進捗率や成果量に対応したほか、外出先などデータベースに接続していない環境からの実績入力や、実績のレポート出力にも対応。計画・分析機能では、遅れ作業の警告の表示も行なえるようになった。また、オートメーションAPIが公開されたことで、システム連携が行なえるようになった。

対応機種はPentium III-800MHz以上を搭載したサーバー/パソコン。対応OSは、サーバーがWindows 2000 Server、Windows Server 2003、クライアントがWindows 98/2000/XP。サーバーの対応データベースは、SQL Server 2000。クライアントには.NET Framework 1.1が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART