このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

QTNet、NTT西日本から同じ番号で移行できる“BBIQ光電話”サービスを開始

2005年02月10日 23時05分更新

文● 編集部

九州通信ネットワーク(株)は10日、既設のNTT西日本の固定電話番号を利用でき、緊急通報や国際電話も行なえる電話サービス“BBIQ(ビビック)光電話”サービスを4月1日に開始すると発表した。同日付けで申し込みの受け付けを開始する。なお従来の“050番号”を利用するIP電話“BBIQフォン”は“BBIQ光電話050”として継続して提供する。

基本料金は月額315円。通話料金は、“BBIQ光電話”と“BBIQ光電話050”にかける場合は無料。一般電話への通話は、全国一律3分7.875円、携帯電話への通話は1分18.9円。国際電話は、米国本土への場合が1分9円など。初期費用は、電話機を接続するためのターミナルをユーザーが取り付ける場合、回線登録料が2100円、番号移転手続き費が1890円。3月末までキャンペーン期間として、回線登録料を無料とするとしている(別途NTT西日本への固定電話回線の休止工事費(2100円)が必要)。

オプションサービスとして、発信者番号通知(月額420円)、番号通知リクエスト(月額210円)、転送電話(月額525円)、割込電話(月額315円)、迷惑電話拒否(月額735円)を提供する。

提供エリアは、当初、福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/の一部で、4月下旬に鹿児島県の一部などに拡大する予定。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART