このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

セルシス、マンガ制作ソフト“ComicStudio Ver.3.0”のWindows版4製品を発表

2004年09月24日 21時01分更新

文● 編集部

(株)セルシスは24日、マンガ制作ソフト“ComicStudio”の最新版“ComicStudio Ver.3.0”として、スタンダードモデルの『ComicStudioPro Ver.3.0』、ハイエンドモデルの『ComicStudioEX Ver.3.0』、エントリーモデルの『ComicStudioDebut Ver.3.0』と『ComicStudioDebut Ver.3.0 サークルモデル』の4製品を10月29日に発売すると発表した。価格は、スタンダードモデルが2万5200円、ハイエンドモデルが4万8300円、エントリーモデルが各1万2600円。

画面イメージ
“ComicStudioPro Ver.3.0”

『ComicStudioPro Ver.3.0』では、新機能として、原稿の解像度を72dpiから1200dpiで自由に設定できるようになったほか、2500種類以上のスクリーントーンや80種類以上の原稿用紙テンプレート、定規/フキダシなどの素材の追加、レイヤー処理機能の強化、絵の移動と変形を数値入力で行なえる“移動と変形パレット”の追加、“パターンブラシ”の形状の作成、線の太さを修正するフィルターの追加などが特徴。レイヤー処理機能では、名前や表示色などの情報を変更するための“レイヤープロパティーパレット”、レイヤーをまとめて管理するための“レイヤーフォルダ”が追加され、グレーで描いた絵の出力を“トーン”や“疑似階調”で出力する“ラスターレイヤーの出力設定機能”も利用できるようになった。製品パッケージにはプラグインフィルター『PowerTone3 for ComicStudio フィルタプラグイン』、素材集『ComicStudio Ver.3.0 素材集』、ガイドブック『はじめての ComicStudio』などが同梱される。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000 Professional(SP2以上)/XP。対応機種はPC/AT互換機で、CPUの動作クロック周波数が500MHz以上、メモリーが256MB以上のモデル。対応周辺機器は、(株)ワコムのペンタブレット、TWAIN32対応のフラットベッドスキャナーなど。

『ComicStudioPro Ver.3.0』 『ComicStudioEX Ver.3.0』 『ComicStudioDebut Ver.3.0』
『ComicStudioPro Ver.3.0』『ComicStudioEX Ver.3.0』『ComicStudioDebut Ver.3.0』
“ComicStudio Ver.3.0”

『ComicStudioEX Ver.3.0』は、収録されているスクリーントーンが3000種類以上になるほか、デジタルカメラで撮影した写真や画像を線画とトーンに自動変換する“2DLTレンダリング機能”や、3Dのモデルデータを線画とトーンに自動変換する“3DLTレンダリング機能”を搭載した上位モデル。2DLT/3DLTレンダリング向けの素材も収録している。新機能として、ラスターデータをベクターデータに変換する“ラスター-ベクター変換機能”、繰り返し行なう作業を登録して自動実行する“アクション機能”、大量の紙原稿を読み込むための“連続スキャン機能”が追加されている。“3DLTレンダリング機能”では、3DCGソフト“Shade”で作成されたエクスポートファイルの読み込みや、レンダリングデータのベクターデータ変換にも対応。そのほか、スムージング処理により解像度を4倍以上に変換する“SHD(スーバー・ハイデンシティー)テクノロジー”も搭載しているという。

『ComicStudioDebut Ver.3.0』は、初心者向けの製品で、ネームの作成、下書き、ペン入れ、トーン貼り、セリフ入力など、基本機能を搭載した製品で、収録しているスクリーントーンが1800種類以上となる。製品パッケージには、ComicStudioDebut Ver.3.0限定特典の『クリエイターズトーン』と『はじめての ComicStudio』などが同梱される。

『ComicStudioDebut Ver.3.0 サークルモデル』
『ComicStudioDebut Ver.3.0 サークルモデル』

『ComicStudioDebut Ver.3.0 サークルモデル』は、パッケージイラストと特典の内容が『ComicStudioDebut Ver.3.0』と異なるパッケージ。基本機能は同じで、パッケージイラストは、『魔探偵RAGNAROK』『tactics』などで知られているまんが家の木下さくら氏が担当。製品パッケージには、ComicStudioDebut Ver.3.0 サークルモデル限定特典の『木下さくら先生監修トーン』、『はじめての ComicStudio』などが同梱される。

同社では、9月24日から12月24日までに“ComicStudio Ver.2.0(Windows)”を店頭などで購入し、所定の手続きを行なったユーザーに対して、同じモデルの“Ver.3.0”に無償で乗り換えられるキャンペーン“無償バージョンアップキャンペーン”を実施するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART