このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

ネットギア、IEEE 802.11g/bに対応した『無線LANトラベル・セット JWGB111』の国内販売を開始

2004年08月12日 16時40分更新

文● 編集部

ネットギア日本支社は12日、IEEE 802.11g/bに対応したポケットサイズの小型無線ルーター『WGR101』とUSB 2.0対応のスティック型無線LANアダプター『WG111』をセットにした『無線LANトラベル・セット JWGB111』の販売を9月中旬に開始すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万5000円前後。

『無線LANトラベル・セット JWGB111』
『無線LANトラベル・セット JWGB111』。左が無線LANアダプター『WG111』で、右が無線ルーター『WGR101』

『無線LANトラベル・セット JWGB111』は、出張先や旅行先のホテルなどに用意されているEthernetポートを無線LANに変換するための小型無線ルーターと、ノートパソコン用の無線LANアダプターをセットにした製品。無線ルーターと無線LANアダプターを、付属のACアダプター、USBケーブル、Ethernetケーブルとともに格納して携帯するためのキャリングケースも同梱される。

キャリングケースの内部
キャリングケースの内部のイメージ

『WGR101』は、IEEE 802.11g/bに対応した無線ルーターで、TCP/IP、NAT+/IPマスカレードをサポートしており、DHCP(クライアント/サーバー)に対応。無線LANのセキュリティー機能は、128bit/64bit WEPをサポートするほか、MAアドレスによるアクセス制限も可能。本体側面のモード切り替えスイッチにより、1台のパソコンからアクセスする“シングル・ユーザ・モード”(ポジション1)と、複数のパソコンからアクセスできる“マルチ・ユーザ・モード”(ポジション2)を切り替えられるようになっている。各種設定はウェブブラウザーから行なえ、ファームウェアのアップグレードにも対応している。有線LANのインターフェースは10/100BASE-TX×1を装備する。本体サイズは幅103×奥行き70×高さ22mm、重量は0.3kg。電源はACアダプター(AC100~240V入力、DC5V出力)を利用し、消費電力は最大7W。

『WG111』は、IEEE 802.11g/bに対応したUSB 2.0接続の無線LANアダプター。セキュリティー機能は、128bit/64bit WEP、WPA-PSKをサポートする。本体サイズは幅82×奥行き27×高さ16mm、重量は43.4g。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

保証期間は3年間で、365日無休のカスタマーサポート(受け付け時間は平日9時から20時、土日祝日10時から18時)が提供される。なお、ネットギア日本支社は、米ネットギア(NETGEAR)社の日本でのネットワーク機器のマーケティングと販売を担当する支社。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART