このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エイフォーテック、高付加価値製品で激戦の国内マウス市場に参入!? 今後の製品展開について速攻インタビュー!

2003年11月22日 07時12分更新

文● 編集部 小板謙次

エイフォーテック・ジャパン(株)は21日、アスキー本社を訪問し、7日に発売となっている光学式コードレスマウス『シングルホイール・ワイヤレスオプティカルマウス・フルブラウザー』のダークシルバー(RP-650JPSL)とパープル(RP-650JPPL)をアピールするとともに、12月末から店頭販売を予定している新色、および今後リリース予定のラインナップについて説明した。

ダークシルバー(RP-650JPSL) USB接続のレシーバーはそのまま充電池としても機能
『シングルホイール・ワイヤレスオプティカルマウス・フルブラウザー/ダークシルバー(RP-650JPSL)』USB接続のレシーバーはそのまま充電池としても機能

『シングルホイール・ワイヤレスオプティカルマウス・フルブラウザー』のマウス本体は2層に塗装を施した光沢感のある“ピアノコーティング”、サイドがラバーコーティングが施されている。ボタンは左右クリックボタンほかスクロールホイールとその両隣りに各種割り当て用のボタンを2つ装備する。同製品の最大の特徴はUSB接続のレシーバーを電池の充電器にしてしまった点だ。4本の単3ニッケル水素電池が付属しているが、マウス本体には2本を使用。マウス を使用しながらレシーバーでの充電が可能なので、電池がなくなった場合にはすぐに充電が完了した電池と交換することが可能だ。充電時間は約14時間とのこと。 また、ホイールを操作する際のノイズ音を除去し、できるだけ静かでスムーズな操作が行なえる機構や同時使用による干渉を防ぐためにレシーバー側に2チャンネルの切り替えスイッチを備え、255種類のIDが設定できる。サイズは幅68×奥行き123×高さ40mm。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP、Mac OS 8.6以上。価格はオープンプライスで店頭予想価格は5480円となっている。なお下の写真に紹介したのが12月末に発売予定となっている新色(写真上段)だ。

12月末から発売予定の新色ラインナップ(上段)
12月末から発売予定の新色ラインナップ(上段)

さて、次のページでは同社を訪問していただいた営業部部長の田中智彦氏に、製品開発のいきさつや今後発売予定の製品についてお話しをうかがった。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART