このページの本文へ

FIC販売、VIA C3搭載ベアボーンキット『Falcon CR51』の販売を開始

2003年02月19日 17時29分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エフ・アイ・シー販売(株)は19日、台湾VIA Technologies社のVIA C3プロセッサーを採用したコンパクトタイプのベアボーンキット『Falcon CR51』の販売を開始すると発表した。“FIC販売オンラインストア”で販売し、出荷開始は2月下旬。価格は2万5800円。

『Falcon CR51』『Falcon CR51』

『Falcon CR51』は、VIA C3(933MHz版の予定)をオンボードで搭載し、チップセットはVIA Apollo PLE 133/VT8235、インターフェースとして10/100BASE-TX、USB 1.1×4(前面2/背面2)などを装備する。拡張用のスロットは、メモリースロット(SDRAM)×2、Low Profile PCI×1を用意する。HDDドライブベイは5インチ、3.5インチ各1。電源容量は150W。本体サイズは幅135×奥行き260×高さ294.5mm。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン