このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

日本HP、A3ノビ対応のカラーインクジェットプリンター『hp color inkjet printer cp1700』を発売

2001年11月05日 18時16分更新

文● 編集部

日本ヒューレット・パッカード(株)は5日、A3ノビに対応したカラーインクジェットプリンター『hp inkjet printer cp1700』(カラーインクジェットプリンタ シーピー1700)の販売を15日に開始すると発表した。販売代理店経由と直販サイト“hp direct”で販売し、11月下旬に出荷を開始する。価格は7万9800円。

『hp inkjet printer cp1700』
『hp inkjet printer cp1700』

『hp inkjet printer cp1700』(C8108A #ABJ)は、SOHOを中心とするビジネス向けの高速カラーインクジェットプリンター。自動両面印刷に対応しており、A3ノビ用紙の場合、カラーで毎分14.5枚、モノクロで毎分16枚の印刷が可能。対応する用紙は普通紙、インクジェット専用紙、フォト用紙、専用OHPフィルム。解像度は2400×1200dpi。96MHz動作のCPUと16MBのメモリーを搭載する。プリンター言語はHPAに対応。インターフェースはIEEE1284準拠の双方向パラレルとUSB、独自の拡張スロット“LIOスロット”、“Front IR”(赤外線通信)を装備する。本体サイズは幅674×奥行き568×高さ215mm、重量は約13.5kg。電源はAC100Vで消費電力は最大90W。対応OSはWindows 95/98/Me/NT 4.0/2000、Mac OS 8.6以降。Windows XP用ドライバーソフトは後日リリース予定。

LIOスロットを利用して、オプションのネットワークインターフェース『hp jetdirect 200m/250m』によるLAN接続や、無線LAN対応プリントサーバー『hp wp110』による無線LAN接続にも対応する。同社では、1年間に2万台の販売を目標としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART