このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

エイベックスのアニメがテレ東系列で続々OA

2001年10月10日 22時07分更新

文● 編集部 桑本美鈴

エイベックス(株)は10日、同社のアニメーションレーベル“avex mode”の新作品を紹介する“avex mode・コンベンション”を都内で開催、10月にスタートするTVアニメーション番組『キャプテン翼』、『ヒカルの碁』、『サイボーグ009』、『FF:U~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~』などについて、映像と音楽を交えて披露した。

キャプテン翼『キャプテン翼』 (C)高橋陽一/集英社・エイベックス・テレビ東京

『キャプテン翼』は、サッカー大好き少年の大空翼が活躍するTVアニメ。7日にスタートし、毎週日曜日17時20分からテレビ東京系列6局ネットで放送中。原作は、かつて週刊少年ジャンプに連載されサッカーブームを巻き起こした高橋陽一氏のサッカー漫画で、現在は週刊ヤングジャンプで『キャプテン翼 ROAD TO 2002』が連載されている。

TVアニメ『キャプテン翼』は、青年となった翼が少年期の自分を振り返るというストーリー構成で、第1話~10話までが小学生時代、11話~29話までが中学時代とJrユース時代、30話~33話がブラジルでの活躍、34話からスペインでの活躍(現在連載中の漫画はここからスタート)となっている。以後、漫画連載に準じ、2002年ワールドカップを目指す翼や仲間たちの姿が描かれる。

キャストは、“大空翼”(子供)役が井上喜久子、“大空翼”(大人)役が関智一、“ロベルト本郷”役が宮本充、“中沢早苗”役が榎本温子、“岬太郎”(子供)役が雪乃五月、“日向小次郎”(子供)役が松本梨香、“若林源三”(子供)役が鈴木健一、“石崎了”(子供)役が高乃麗、“学”(子供)役が長沢美樹。オープニングテーマはDA PUMPの『Dragon Screamer』(11月7日発売)。エンディングテーマはMAXの『Feel so right』(12月5日発売)。

ヒカルの碁『ヒカルの碁』 (C)ほったゆみ・HMC・小畑健・ノエル/集英社・テレビ東京・電通・スタジオぴえろ

『ヒカルの碁』は、平安時代の天才棋士である藤原佐為の霊にとりつかれた少年:新藤ヒカルが囲碁の道を進んでいくという囲碁を題材としたTVアニメ。原作は週刊少年ジャンプで連載中の漫画(原作/ほったゆみ、漫画/小畑健、監修/梅沢由香里四段(日本棋院))。本日10日より毎週水曜日19時27分からテレビ東京系列6局ネットで放送される。

キャストは、“新藤ヒカル”役が川上ともこ、“藤原佐為”役が千葉進歩、“塔矢アキラ”役が小林沙苗、“藤崎あかり”役がかかずゆみ、“市河さん”役が雪乃五月、“筒井公宏”役が津村まこと、“加賀鉄男”役が伊藤健太郎、“塔矢行洋”役が津田英三、“緒方精次”役が藤原啓治、“三谷祐輝”役が浅川悠。オープニングテーマはdreamの『Get Over』(11月28日)。エンディングテーマはKids Aliveの『ボクらの冒険』(11月14日発売)。

dream
『ヒカルの碁』のオープニングテーマ『Get Over』を歌う人気ユニットのdream。曲の歌詞は麻衣さん(写真左)が担当。「原作を読んで、人と人とが支え合って進んでいく姿をイメージして歌詞を書きました」(麻衣さん)
KidsAlive
dreamの後方にいる男性3人が『ヒカルの碁』のオープニングテーマ『ボクらの冒険』を歌う現役高校生バンドのKids Alive。「夢をあきらめないでがんばろうという思いを込めて曲を作りました。ヒカルの碁はジャンプで読んで知っていたので、お話をいただいたときはすごくうれしかったです」(Kids Alive)
サイボーグ009
『サイボーグ009』 (C)2001石森プロ/サイボーグ009製作委員会・テレビ東京

『サイボーグ009』は、石ノ森章太郎氏の原作漫画『サイボーグ009』のストーリーに沿って、誕生編から暗殺者編、ミュートスサイボーグ編、地下帝国“ヨミ”編、そして完結編をTVアニメ化するもの。14日より毎週日曜日18時30分からテレビ東京系列6局ネットで放送される。

キャストは、“島村ジョー”(009)役が櫻井孝宏、“イワン・ウイスキー”(001)役が植田佳奈、“ジェット・リンク”(002)役が森久保祥太郎、“フランソワーズ・アルヌール”(003)役が雪乃五月、“アルベルト・ハインリヒ”(004)役が飛田展男、“G・ジュニア”(005)役が大塚明夫、“張々湖(ちゃんちゃんこ)”(006)役が茶風林、“グレート・ブリテン”(007)役が長島雄一、“ピュンマ”(008)役が岩田光央、“アイザック・ギルモア博士”役が麦人。

また、アニメ『サイボーグ009』は、音楽を小室哲哉氏が手がけることでも話題となっている。オープニングテーマはglobeの『What's the justice』(12月5日発売)、エンディングテーマは同じくglobeの『genesis of next』(同)。

FF:U『FF:U~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~』 (C)スクウェア・テレビ東京・電通・FF:U製作委員会

『FF:U~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~』は、人気RPG『FINAL FANTASY』を題材としたTVアニメ。“異界”と呼ばれる不可思議な世界を舞台に、主人公の“風”とヒロイン“リサ”たちとの出会いと冒険を描く。2日よりスタートし、毎週火曜日18時30分からテレビ東京系列6局ネットで放送中。

キャストは、“風”役が神奈延年、“リサ・パツィフィースト”役が氷上恭子、“雲”役が石田彰、“アイ・ハヤカワ”役が桃井はるこ、“ユウ・ハヤカワ”役が今井由香、“シド”役が関俊彦、“ジョー・ハヤカワ”役が山崎たくみ、“タイラント伯爵”役が矢島晶子。オープニングテーマは植田佳奈の『Over the FANTASY』(12月5日発売)、エンディングテーマはFAIRY FOREの『VIVID』(11月7日発売)。

FAIRYFORE
エイベックス依田会長(前列右から2番目)の後方にいる男性4人組みが、『FF:U~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~』のエンディングテーマ『VIVID』を歌うFAIRY FORE。「『VIVID』は恋をしている男の子の強い思い込みがあふれた元気な曲。自分がプレイしていたゲームのアニメに参加できてうれしい」(FAIRY FORE)
榎本温子と植田佳奈
声優の榎本温子さん(キャプテン翼の中沢早苗役/写真右)と、植田佳奈さん(サイボーグ009イワン・ウイスキー役/写真左)。2人ともコンベンションでは歌に司会にと大活躍。植田さんは『FF:U~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~』のオープニングテーマ『Over the FANTASY』でアーティストデビューとなる

エイベックス代表取締役会長兼社長の依田巽氏は、「エイベックスは、レコードビジネスに映像を絡めて音と映像を組み合わせたコンテンツを、インターネットなどの情報通信媒体を通じて提供し、ホームエンターテインメントのコンテンツプロバイダーとなることを目指す。さらにはこれらのコンテンツを海外に展開することも考えており、アニメは海外進出の重要な武器になる」としている。

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART