このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

旭光学工業、光学3倍ズーム搭載の400万画素デジタルカメラ『ペンタックス オプティオ430』を発売

2001年10月01日 17時43分更新

文● 編集部

旭光学工業(株)は1日、光学3倍ズームレンズと413万画素CCDを搭載したコンパクトタイプのデジタルカメラ『ペンタックス オプティオ430』を11月上旬に発売すると発表した。価格は10万5000円。

『ペンタックス オプティオ430』
『ペンタックス オプティオ430』

『ペンタックス オプティオ430』は、“毎日持ち歩くデジタルカメラ”のコンセプトを持つ“オプティオ”シリーズの第2弾となる製品。1/1.8インチの413万画素(有効400万画素)CCDを搭載する。レンズは非球面レンズ2枚(計4面)を採用した6群7枚の光学3倍ズームで、焦点距離は7.6~22.8mm(35mm換算で37.5~112.5mm)。非使用時はレンズの鏡筒が完全に本体内に収納されるフルフラットボディーが特徴。F値はF2.6~4.8。最短撮影距離は0.4mで、マクロモードでは0.14~0.5mの撮影が可能。距離が無限遠に設定された遠景モードも搭載する。デジタルズームは2倍。フォーカスはオートとマニュアルを切り替えられる。測光方式は分割/中央部重点/スポットで、露出補正のほか、多重露出にも対応する。シャッター速度は約1/2000秒~約2秒。

本体背面
本体背面

視度調整付きの実像式ズームファインダーを内蔵し、モニター用に1.6インチTFT液晶ディスプレーを搭載する。モニターディスプレーでは、ヒストグラム表示も行なえる。

モニターではヒストグラム表示も可能
モニターではヒストグラム表示も可能

記録画素数は、静止画が最大2240×1680ドット(JPEG)、動画が320×240ドット毎秒15フレーム(AVI)で約30秒まで。記録媒体にはコンパクトフラッシュ(TypeI)を採用する。電源は専用リチウムイオンバッテリー。最大充電時間は約2時間で、約130枚の撮影が可能。別売のACアダプターキット『K-AC2J』(価格は4800円)も利用できる。外部インターフェースはUSBとビデオ(NTSC/PAL)。USBのマスストレージクラスに対応する。

本体サイズは幅92×奥行き31×高さ59mm、重量は205g(電池/CFカード込みで240g)。16MBのコンパクトフラッシュカード、専用バッテリー、バッテリー充電器、ビデオケーブル/USBケーブル、ソフトウェアを収録したCD-ROMなどが付属する。

そのほか、オプションで赤外線リモコン『ペンタックスリモートコントロールF』(価格は3000円)を用意しており、カメラの前面約5m以内から約3秒後のレリーズを実行できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン