このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

美写楽

美写楽

2001年10月18日 00時00分更新

文● 遠藤

美写楽

ジャストシステム

9800円

 ジャストシステムの「美写楽」は、多彩な検索ができる画像管理機能と、フィルタやレイヤもサポートする画像編集・加工機能を搭載しながらも、わかりやすいインターフェイスを持った画像管理・活用ソフトだ。

ページを手早くめくるように画像を探す「オートブラウズ」

美写楽メイン画面
左端の「コマンドバー」のみで画像の取り込みや印刷などの基本操作がすべてできる。「ビューア」は、2つの写真を比較するのに便利な「ツインビューア」にも切り替えられる。

 美写楽は、“登録型”の画像管理ソフトだ。デジタルカメラ(TWAIN入力)やメモリカードから直接取り込む場合は、画面左端の「コマンドバー」を使う。HDD内の画像は「フォルダ」ボタンでフォルダ単位に指定して登録する。CD-RやMOなどの画像は、一度登録すれば元のメディアがなくてもサムネイルのみの表示が可能だ。フォルダ選択が面倒な人は、「フォルダ・部品ファイルの登録」を使うと、HDD内の未登録画像を検索して画像のあるフォルダごと自動登録できるので便利だ。こうして集めた画像情報(画像データのある場所を記録したデータ)は「フォルダ一覧」に格納され、「画像一覧」のサムネイルを「フォルダ一覧」や「アルバム一覧」へドラッグ&ドロップすることで直感的に移動・管理ができる。

オートブラウズ機能
「オートブラウズ」はフル画面に全登録画像(フォルダやアルバムごとの指定も可能)を次々に表示する機能。目的の画像をダブルクリックすれば美写楽のメイン画面に表示可能だ。

 管理面で最も強力なのは検索機能だ。特に最大48枚(8×6)並べた画像をフルスクリーン表示し、一定の速度で上(もしくは下)へスクロールしながら登録した全画像を一度に見られる「オートブラウズ機能」は、ファイル名や保存場所をうっかり忘れてしまった時にとても重宝する。また、選択した画像と“色合いや色の位置、明るさなどが似通った画像”を探し出す「類似検索機能」も装備している。

検索機能
上は通常の検索ダイアログボックス。下が選択した画像に似た画像を探し出す「類似検索機能」。
 通常検索も強力だ。各画像には「キーワード」と「メモ」が付加でき、キーワードは1画像に255文字(全角半角とも)以内で何個でも設定できる。複数画像への“キーワード一括登録”や、一度入力したキーワードは“履歴から選べる”という入力補助機能もうれしい。検索条件は、メモやキーワードのほか登録日、Exif情報からの撮影日などを含む全5項目が指定でき、1条件ごとにAND/ORの指定が可能。検索結果はアルバムに登録され、アルバム名を変更して検索結果を保存することもできる。検索機能以外に、ファイル名の一括変換機能、画像形式の一括変換機能など、画像管理に必要な機能はひととおり搭載している。



美写楽画像修正
簡易画像修正機能は、フル画面に対象画像と選択した機能、レタッチメニュー以外はタスクバーも含め非表示になり、修正作業に専念しやすい。
 そのほか、最大16枚の写真を縦横自由に並べてパノラマ合成したり、正面画像を俯瞰画像のようにパース変換できる「マジックコンポーザLite」や、マスクやレイヤ機能も持つフォトレタッチソフト「花子フォトレタッチ」の機能を内蔵する。デジタルカメラユーザーが頻繁に使うであろう簡易画像修正は、いちいち花子フォトレタッチを起動しなくても、画像上で右クリックして「画像効果」のサブメニューからシームレスにその機能だけを呼び出せる。さらにHTML保存では、「画像とファイル名」「すべて」のほか、ワンポイントイラスト付きの「撮影日入り飾り付き」など全14種類のテンプレートから表示タイプを選択でき、一覧から名前や画像をクリックすると、「戻る」「進む」「一覧」ボタン付きのスライドショーとして表示される。



パース変換前と後の画面
正面から撮影した建物の画像(左)を、パースを変換して基準線を上に移動させると、下から見上げたような視点効果が出せる(右)。
 「フォルダ一覧」は実データと連動しておりフォルダ一覧から画像を削除すると実際の画像も削除されるが、「アルバム一覧」から選んだ画像は削除しても実画像は残る。この、フォルダ一覧=実データ、アルバム一覧=画像情報という違いに慣れるまで最初は少々とまどうが、管理と修正・加工機能が充実し操作も簡単で、初心者にもお勧めできる。



前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン