このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

本家よりも格安! “NEC製”の「Sound Blaster Live!/value」カード

2001年03月17日 21時57分更新

文● 小磯

PK-UG-X025

 “日本電気(NEC)製Sound Blaster Live!/value”とでも言うべきサウンドカード「PK-UG-X025」がT-ZONE.PC DIY SHOPに入荷し、販売が始まっている。
 中身はどこからどう見てもクリエイティブメディアの「Sound Blaster Live!/value」。サウンドチップも“EMU10K1”と変わりない。アナログ5.1チャンネル出力に対応しているところを見ると、いわゆる“新型value”であるようだ。



EMU10K1/CT4830
サウンドチップは“EMU10K1”、カードの型番は“CT4830”となっており、どう見てもクリエイティブメディア製と同じ
1年保証
NECの1年保証がつく

 おそらくNEC製のPCにOEM供給されていたものだと思われるが、NECによる1年間のメーカー保証までついているのは驚きだ。「NECにあった在庫をすべて入荷した」(T-ZONE.PC DIY SHOP)。
 なお、Sound Blaster Live!はPCメーカーにOEM供給される際、ドライバがメーカー向けにカスタマイズされている場合があるが、今回のNECパッケージ品がそれに該当するかどうかは不明。パッケージ裏面にはクリエイティブメディア製と互換性があると記されているが、100%互換である保証はない点は注意しておいてほしい。



マニュアルとドライバ
マニュアル、ドライバディスクは完全にNEC製。おそらく、このパッケージのままNEC製PCにバンドルされていたのだろう
“互換性があります”
クリエイティブメディアのSound Blaster Live!との互換性をうたう記述
4800円

 ただし価格は4800円と、クリエイティブメディア純正品と比べると格安。これは市場に流通しているバルク品よりも安価な計算になる。サウンドカードの主用途がゲームだという人なら要チェックだ。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ