このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

米インテル、携帯型MP3プレーヤーを発表

2001年01月04日 08時37分更新

文● 編集部 佐々木千之

米インテル社は2日(現地時間)、128MBのメモリーを内蔵した携帯型のデジタルオーディオプレーヤー『Pocket Concert』を発表した。FMチューナーを内蔵しており、再生可能なフォーマットはMP3とWindows Media Audio。価格は299.99ドル(約2万6200円)で2月に出荷予定。米インテルがデジタルオーディオプレーヤーを発売するのはこれが初めて。

『Pocket Concert』
『Pocket Concert』丸みを帯びたボディーで、本体右側にはジョグダイヤルを備えている。銀色に見える部分はアルミニウム

Pocket Concertは、幅62×奥行き24×高さ97mmで重さ97g(電池含まず)という小型のボディーに、液晶ディスプレーと128MBのメモリー、FMチューナーを備えている。2本の単4アルカリ乾電池またはニッケル水素充電池で動作する。アルカリ電池使用時の駆動時間は、音楽再生10時間、FMラジオ再生16時間となっている。メモリーは内蔵されたもののみで、スロットは用意されていない。4時間の音楽または、20時間の音声が格納可能としている。音楽/音声ファイルは付属のソフトウェアを使用してパソコンでエンコードし、USB経由で本体にダウンロードする。耳かけタイプのヘッドホンが付属している。

本体内のファームウェアを書き換えることで、今後登場する新しい音楽フォーマットへの対応も可能としている。オプションとして、ニッケル水素充電池、ステレオやマルチメディアスピーカーと接続するためのアナログ出力を持ったドッキングステーション、クルマのカセットテーププレーヤーに接続して音楽を再生するためのオーディオカーアダプターなどがセットになった『Audio Accessory Kit』も59.99ドル(約6800円)で用意されている。

リリースによるとこのPocket Concertは6日(米国時間)からラスベガスで開催予定のConsumer Electronics Show(CES)のインテルブースで展示される予定。ascii24ではCESのレポート内で紹介していくつもりだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】視聴者がガチでXmas自作PC構成を決めるジサトラ出張

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART