このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

マイクロソフト、Windows CE対応のプログラム開発環境を発表

1999年07月09日 00時00分更新

文● 編集部 原武士

マイクロソフト(株)は、Windows CE向けのソフトウェア開発ツール『Microsoft Windows CE Toolkit for Visual C++ 6.0』と『同 for Visual Basic 6.0』を発表した。これらは同社の販売するVisual C++ 6.0およびVisual Basic 6.0に対応する機能拡張ソフトウェア。同ソフトウェアの導入により、ActiveXを利用したWinodws CE対応のアプリケーションなどの開発が可能となる。対応OSはWindows 95/98/NT 4.0。価格は両製品とも2万7800円。for Visual C++ 6.0にはアップグレードパッケージ(1万5000円)も用意される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン