このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

シャープが『M1-P2(ザウルス アイゲッティ)』を発売

1999年07月05日 00時00分更新

文● 編集部 山本誠志

シャープ(株)は、ウェブブラウザーやメール送受信の機能を搭載した携帯端末『M1-P2(ザウルス アイゲッティ)』を発表、9日に発売する。価格は5万円。

M1-P2(ザウルス アイゲッティ)は、ペン操作によって使用する、モノクロ液晶ディスプレー搭載の携帯端末。液晶のサイズは3.8インチで、解像度は320×240ドットで16階調の表示が可能。メモリーは10MB(うちユーザー使用エリア約7MB)を搭載する。インターフェースは、コンパクトフラッシュスロットを1つ装備するほか、デジタル携帯電話用アダプター機能およびPHSアダプター機能を搭載する。アドレス帳やスケジュール管理、パーソナルデータベースなどの個人情報管理機能に加え、電子書籍を本体に取り込んで読むための“ブンコビューア”機能やジョルダンア(株)の経路検索ソフト“乗換案内”、国語辞典や英和辞典を収録した総合辞書機能を搭載する。別売オプションのクレードル『CE-ST2』(8000円)を使用することで、パソコン(Windows 95/98)とのデータ交換が可能となる。

M1-P2(ザウルス アイゲッティ)の本体サイズは幅145×奥行78×高さ17mm、本体重量は約170g(電池、タッチペンを含む)。電源は単4形乾電池2本を使用する。アルカリ乾電池2本で、40時間の連続表示が可能としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン