このページの本文へ

ファミ通の面白番組が見られる「ファミ通TV+」サービス開始!

2009年01月30日 19時00分更新

文● 飯塚岳史/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エンターブレインは1月30日よりPC向けに有料コンテンツ配信サイト「ファミ通TV+」をサービス開始した。

 ファミ通TV+では、人気声優の神谷浩史さん、金田朋子さんがパーソナリティーとなって新作ゲームを紹介するトーク番組を毎週配信する。また、2月27日からはエンターブレインより刊行されているDVD付ゲーム情報マガジン「ファミ通WaveDVD」のゲームバラエティ番組を配信開始する。

 サービス利用料は1番組105~210円で、1ヵ月4番組のパック料金が315円となる。1番組は15~20分で構成されており、視聴できる期間は1番組につき1週間。

 なお、本サービスは株式会社ムービーゲートが提供する映像配信システムを利用しており、従来のCDN配信(広域負荷分散システム)に加えて、P2Pによる映像配信システムも利用できる。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社