このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

AVC 24Mbps撮影の「iVIS」がさらに高画質に

キヤノンはリアル800万画素! HDビデオカメラ登場

2009年01月15日 13時00分更新

文● 橋本 優/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
重厚なデザインが素敵な「iVIS HF S10」
重厚なデザインが素敵な「iVIS HF S10」

 MPEG-4 AVCでビットレート24Mbpsという、高レートな撮影が話題となったキヤノンのハイビジョンビデオカメラ「iVIS」(アイビス)シリーズ。今回新たに2機種が登場した。

iVIS HF S10 iVIS HF20
iVIS HF S10iVIS HF20

 有効802万画素(動画有効601万画素)のCMOSセンサーを搭載する「iVIS HF S10」(予想実売価格16万円前後)と、340gという軽量ボディの「iVIS HF20」(14万円前後)。どちらもダブルメモリー(内蔵32GB+SDメモリーカード)タイプで、2月中旬発売の予定。

まず見てほしい「HF S10」のイカしたデザイン

 「HF S10」はその重厚なデザインが魅力。まずは写真で紹介する。

アクセサリーシュー モード切り替えのダイヤル
スライド式カバーの下にはアクセサリーシューダイヤルを回さずに本体のPhotoボタン(静止画)またはSTARTボタン(動画)を押すだけで静止画/動画撮影を切り替えられる「デュアルショット」機能を搭載する
レンズカバーはドーム状に盛り上がっている 静止画用のストロボと動画用のライトを搭載
レンズカバーはドーム状に盛り上がっていて、重厚感が引き立つ静止画用のストロボと動画用のライトを搭載
液晶ディスプレー コンポーネントとHDMI出力、USB端子
液晶ディスプレーの左には十字キーを搭載本体側面カバー下には、コンポーネントとHDMI出力、USB端子を搭載

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART